高等遊民前夜

ただの日記

漫画

いつもの休日

日曜日。9時ごろに雨音で目が覚めた。鋭角45度のひどい土砂降りだった。今日は選挙当日。足元がこんなに悪くてはただでさえ選挙から足が遠のいている人々が殊更に遠ざかってしまう。そんな風に憂いても私たちにできることはなく、私たちはいつも通り選挙に行…

短い話

月曜日。なんだか無性に寝起きがよく、5時過ぎに起きてしまった。うまく二度寝できなかったから、積読してあった入江亜季『旅』を読む。同作者の『北北西へ雲と往け』も読んでいるのだけど、アイスランドの土地の自然とか、食べ物とか、旅する際に乗っている…

会いたい人がいるということ

日曜日。寒い。マンションに一日中陽の光が当たらない場所があってまだ雪が残っていた。休日出勤からそのまま夜勤の同居人を送り出して1日が始まる。なんだかんだで今週はすれ違いがちだ。 売野機子氏の新作『君に会いたい』をようやく手に入れた。別の国の…