高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

バイトと熱狂

そろそろ仕事を辞めたい

 私はいま現在、めちゃクソに仕事を辞めたいと思っています。そのあたりについては以前に書いた通りです。

 年収500万の見なし公務員というのが、20代後半がもらう報酬として多いかどうかはわかりません。ただ、心配事の多い今日において恵まれているのだろう、とは思います。それでも辞めたいのです。毎日毎日、形式的な書類作成、起案、決裁。簡単なことをどこまでも複雑にしていくだけの日々。他部署との業務の押し付け合いに、部署ごとのわけわからないローカルルールに不文律。わけのわからない電話。特に私の職場は、公務員系とは思えないくらい内側の制度がパッパラパーで、あらゆる業務に矛盾や支障が生じています。その矛盾を隠したり、辻褄を合わせたりしても、制度自体が改まることはありません。誰もやりたくないし、どこにもやる余裕がありません。自分でこじらせたルービックキューブを自分で元に戻さないといけないみたいな日々です。

 言い出したらキリがありませんが、とにかく、この仕事に関しての意欲は潰えた気がします。私の係は、10年前は6人いたそうです。いまは2人です。業務量は増え続けています。職場にお金の余裕はないので、人員が減らされ、非正規の割合が増えています。そんななかで忙しい忙しいと言いながら、中身のない、形だけが残った仕事をしています。かたわらで上司たちは悪口大会、私はもう疲れました。
 しかし、一生働きたくないと思うほど深刻には考えていません。少なくとも現状ではそうです。とにかく今の職場から逃げ出したい。その後のことは辞職後にでも考えたい。甘えだと非難されても何でもいいから辞めたいのです。そして細々生きていきたい。ただ、今ある仕事を無責任に放り投げて辞めることは趣味ではないし、感謝をしている人も周囲にいるから、辞める時をうかがっています。

激務なのはどうだっていい

  私は別に激務が嫌だ、残業が嫌だ、薄給が嫌だ、というわけではないと思っています。辞めようと思い立ち、過去の自分を思い返して自己分析をしてみたりもしました。大学時代は貧乏学生だったので、けっこう色んなバイトをしました。激務でも続いたものもあるし、ホワイトなのに続かなかった仕事もありました。
 中でも大学時代にやっていた塾講師のバイトは、本当に学生時代を捧げた思い出深いバイトでした。全身全霊を注いだといっていいです。月曜から土曜までほぼフルタイムでシフトに入りました。塾講師のバイトは、授業がない「空きコマ」にお給料が発生しません。授業準備も、次の授業への待機時間も無給。割に合いません。それでも毎日働き、空きコマは自発的に授業準備をし、早く帰れるのに教室に残って生徒の話を聞きました。大学の休み時間に、生徒が受ける高校や大学の過去問を解いて研究したり、頼まれてもいないのに塾の事務業務もやるようになり、気が付けば塾長代理もやっていました。
 また、とにかくバイト仲間がいい人たちでした。奇跡みたいな同期でした。(いまだに交流があります。)みんな生徒のために行動して、お互いに助け合えて、自発的に取り組んでいた。指導方法で思い悩んだら営業時間後にみんなで話し合い、問題を作りあって、塾全体がよりよいものになるよう時間を忘れて話し合った。いま思い返しても、この時ほどの熱量で、時間を忘れて働いたことなんてない。自己犠牲を讃えるつもりなどは毛頭ありませんが、損得や、自分の時間が無くなる、なんて考えたこともないくらいに打ち込めていました。自発的に何をしても、所詮バイトで給料だって上がらない。それでも毎日遅くまで残って、飲みに行ってまで仕事の話を続けていました。
 私のいた塾はどんどん勢いを増して、すぐ近所の建物にもう一つの教室を作るほど生徒数を増やしました。新しい教室が軌道になるまでの間、私たち講師は両教室を掛け持ちし、教室と教室を走って移動しながら働いていました。今思い返してもおかしな労働環境でしたが、不思議とバイト全員が本気だったので、評判になったのも無理ないと思いました。このバイトは大学のゼミが忙しくなるまで3年強、続けました。

もう一度

 今思うと、なんであんなに真剣に頑張っていたのだろうと思うのですが、正直よくわからないのです。ただ、奇跡的にすばらしい同期に囲まれ、損得勘定なしにみんなが生徒のために同じ熱量で頑張る状況があって、その中で自分も自然と同じ行動ができただけなのだろうと思います。私はそんな働き方をもう一度してみたい。「頑張らなきゃ」とか「迷惑かけないようにしなきゃ」みたいなことじゃなくて、自然と頑張れるような場所に行きたい。
 今の職場にはすばらしい仲間も、尽くすべき相手もいません。損得勘定ばかりで、仕事の押し付け合いで、打算ありきの人間関係です。生活に困らない賃金はいただけているけれど、毎日毎日、早く退勤して家で好きなことをすることばかり考えてしまう。なるべく仕事から離れていたいと思っています。仕事は向く意欲も、目標もありません。そのことがとても辛いのです。

とはいっても

 実際問題として、かつての塾のバイトのような仕事場に巡り会うのは難しいだろうと思っています。そんな好条件が揃うことなど恐らくないでしょう。ただ、現在の仕事をしていても状況は良くならないので、せめていつでも別の職場に移れるよう身軽な人間になりたい。公務員は総じて転職しにくい、潰しの効かない職業と言われていて、続けていてもこれと言った技術が得られない。だから、潰しの効く人間になって、柔軟に自分のいる場所を変えられるようになりたいな〜と考えています。30代まであまり時間もないので、それまでには公務員を抜け出したいところです。