高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

ホーム

1月1日(金)。朝だけ雪がちらついた。

10時くらいに起床。今年は初詣にも行かないので、ゆっくり起床できていい。朝昼兼用のお雑煮を作る。例によって母は一切料理をしないので、全員自分が食べたい時にセルフサービスで料理する。我が家のお雑煮は角餅で、オーブントースターで焼いてから薄口のだし汁で煮る。一度焼いた餅を煮るから、とても柔らかくなって美味しい。餅を焼く時におこげをしっかりつけておくと、煮た時その部分が香ばしくなってより美味しい。

f:id:hazukikose:20210103141600j:image

お雑煮には正月菜(もち菜)というこの地方特有の野菜を茹でて添える。正月菜が地元だけの野菜だって実は今まで知らなかった。江戸時代から栽培されている、品種改良されていない在来種らしい。他の地方では同じような野菜を入れたりしないのかな?

最後に鰹節を散らして完成。ごくごくシンプル。Twitterを見ているといろんなお雑煮を見ることができて、どれもそれぞれに異なっていて面白い。味噌味のやつとか美味しそう。いつもの味に飽きたらやってみようと思う。

夕方頃には近所の川沿いを散歩。天気がいいからか、ウォーキングしている年配の方がたくさんいた。すれ違うごとに挨拶されてビビる。こういうの田舎特有だよなあ。

午後はゼルダの伝説をやっていた。一通りクリアしているのだけど、やりこみ要素が手付かずのままだったからひたすらやる。新作出るまでに終わらせたい。このゲームは散歩気分でできるから楽しい。このゲーム、リンクを実寸大の人間だとすると、プレイするフィールドは京都市くらいの広さになるらしい。とんでもないゲームだ。

f:id:hazukikose:20210103143022j:image

1月2日(土)。晴れ。風が強い。

10時頃に起きて、前日と同じお雑煮を作って食べる。ちょっと胃がもたれてきた気がする。お餅は大好物だけれどこればかりは身体が負ける。着実に歳を取っていることを思う。

昼。明後日、恋人が誕生日なので、サーティーワンのアイスケーキを電話予約した。アイスケーキ大好物らしい。ポケモンのやつがあったからとりあえずそれに。アイスは賞味期限がないから、冷凍庫に入れているかぎり保つし、好きな時に食べられるからいい。
大人になると、人へのプレゼント選びは難しい。恋人の方がいっぱい稼いでいるから、本当に欲しいものは自分で買えてしまうだろう。今回は、ずっと欲しいと言って買っていないイヤーマフと、水筒が欲しいと行っていたのでKINTOの水筒を買った。あと、寝る前に簡単な手紙を書いた。過去に贈った手紙は、全て保管していてくれているのをこの前の大掃除の際に見つけてしまった。そういうのがうれしい。

夕方に実家を出て自分の家に帰宅。同居人は明日に帰ってくるから束の間のひとり。やはりこちらの家の方が「帰ってきた」という感じがする。自分のホームは気がつけばこっちになっていた。自分のために決めた部屋で、自分が築いてきた暮らしがある。当然心地よいはずだ。

f:id:hazukikose:20210103150802j:image

帰省前に干したままにしていた洗濯物はなんとかぜんぶ無事だった。それを取り込んで眠った。