高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

嵐のまえの

 1月15日(金)。暖かい振替休日。

 休みだけど7時に起床。コーヒーを煎れて同居人に出す。毎日起きたらコーヒーを飲むことが日課。同居人、今日は夜勤で帰ってくるのは土曜の午前らしい。今日の夜ご飯はいらないと言われる。私が明日仕事だから入れ違いになるな。見送ってもう一眠り。せっかくの休みなのに…と背徳感を感じながら落ちる二度寝ほど気持ちいいものはない。9時くらいに起きて今度は長風呂タイム。predawnを聴きながらぼんやりして過ごす時間は最高。朝のpredawnは落ち着く。環境音みたいに耳に障らない。普段はおちおちお風呂に入ってもいられないから、たまの贅沢時間だった。

 11頃に風呂を出る。入浴中に宅配が来ていたみたいで、インターホンに履歴が残っていた。申し訳ない。自分が頼んだ覚えはないからおそらく同居人分。許すまじ。洗濯と掃除を片付け、資源ゴミを出す。平日に楽をするために今日頑張っておく。ちょっとゼル伝で遊んでマスターソードを強化した後、お昼スーパーへ行く。おつとめ品でノルウェー産サーモンが安かったから、嬉しくなって買っちゃった。サーモンは魚の中でいちばんの好物。ハーブソルトをつけて小麦粉を降り、オリーブオイルをしいたフライパンで焼いて、ムニエルにして食べた。

f:id:hazukikose:20210115193436j:image

 皿洗いをし、台所を掃除してウダウダしているとなんだかんだで16時すぎ。休日は時間の流れが早すぎてこわい。だらだらしていたらあっという間に一瞬が終わってしまいそうに早い。 パソコンで昨日分の日記を書いてはてなブログにアップしたり、本を読んだりして1日を過ごした。

 夜。明日の業務は昼食持参であったことを思い出し、セブンに行ってパンやお菓子を物色する。新発売のチョコエクレアが二つだけ残っていて、これは天啓、と思ってエクレアも二つ購入。仕事終わりの楽しみとして取っておくこととした。帰宅し、明日の仕事のマニュアルを読む。非常に煩雑すぎて何が何だか頭に入ってこない。
 明日の業務というのは、大学入試共通テストのこと。朝から夜まで1日がかりだ。新形式のテストに加えコロナ禍のことを思うと、受験生も不遇で同情にやまない。私もともに闘うつもりで頑張ろうと思いつつ、回りくどいマニュアルに四苦八苦する。情報量が多すぎて結局どれが重要なことなのかが分からない。大学受験さながらに、蛍光ペンでマーカーを引きながら何度も何度も読んだ。明日は心を殺して頑張ろうと思う。応援よろしくお願いいたします。怒涛の一日になるぞ。

 夜勤終わりの同居人へ「冷蔵庫にエクレアがあります」と置き手紙を残して早めに、11時すぎくらいに寝る。明日は早起き。きちんと起きられるよう祈る。