高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

記念日

 1月25日(月)。先週よりだいぶ暖かい。

 6時前に起床。コンタクトを入れて、やっつけで髪を直し化粧を済ます。労働に対する感情が無だから可能な限り省力化する。身なりを社会人っぽくし、コーヒーを淹れようとすると思いのほか豆のストックが少ない。昨日KALDIで200グラムしか買ってないから多分すぐなくなる。毎日2杯入れているし。しまった。週末まで大事に使わないと。
 仕事は事件もなくぬるっと終わった。18時前に退勤。ここに書くことが無いくらいには平和だった。これが続けばいい。帰宅後、ご飯とお風呂等々の時間を除いても2時間は自由時間があるかな。そう思うと平日の自分の時間は少ない。退職すれば時間は増えるけど資金は無くなる。時は金なり。労働者階級である限りは仕方ないね。

 今日は野菜が豊富にあるからCoCo壱のカレー鍋。キャベツ、にんじん、厚揚げ、じゃがいも、豚バラ、ネギ、もやしをたくさん入れる。鍋は超楽で最高。弱火で煮込みながら、おやつを食べつつ、ゼル伝をやって同居人の帰宅を待つ。

f:id:hazukikose:20210126075049j:image

f:id:hazukikose:20210126075835j:image

 20時近くに同居人帰宅後。早速夕食にする。カレー鍋を、途中でチーズを入れて味変しながら食べた。同居人はどうやら帰り道にガチャガチャをやっていたらしい。公衆電話と券売機。とてもよくできている。ミニチュア系とボタン系は私も好きだ。券売機ガチャは本当は「ラーメン」が欲しかったらしい。

f:id:hazukikose:20210125230912j:image

 話変わって、最近Twitterのアカウントで初のクソリプを観測。このアカウント初です。わざわざ他人の元に出向き話しかける。マジで不思議で興味深い行動。スクショ撮って同居人に送り、なぜ人はクソリプをするのか、しげしげと会話が盛り上がった。クソリプ記念日。
 私はTwitterとかブログとかで、他人の生活を垣間見るのが好きなんですよ。美しい整った、おしゃれな生活を見るのが好きなのではなく、その差異を見るのが好きです。人の暮らしはそれぞれで同じものはないけれど、普段は見えないじゃないですか。不可視化されている。きっと千年後には「奈良時代天平文化」みたく、個々それぞれの暮らしがあったことなど忘れ去られ、みんながその文化の生活をしていたみたいにされる。でも、偶然インターネットがある時代に生きていて、不可視化されていた生活が可視化されている。もちろん人によって生活の切り取り方、記述の方法は異なるし意図的な編集も加わるだろうけど、それも含めて面白い。で、一見気持ち悪いと思っていた私の趣味が、別にそんなに珍しいものではないことに気付き始めた。だから私も同様のことをTwitterでしています。だからそもそもが自己満です。大した生活をしていないけれど、私をフォローしてくれたり、反応をしていただけるところを見ると、やはり私と同様の趣味嗜好を持った人はいるように思う。

 だからみなさん、私のツイートがウザいと思ったら、ミュートでもリムーブでもなんでもしてくださいね。