高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

祭典

 2月8日(月)。有休消化の日。比較的暖かい。

 6時前に起床。同居人は仕事で、私は別段やることがありません。本物の休日です。折角なので、血迷って名古屋高島屋で開催中のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」に行き、麻薬の末端価格みたいにアホほど高いチョコレートを買いました。

f:id:hazukikose:20210208131428j:image

 写真が完全にアホ。これ以外にもある。自分でも頭おかしいなって思います。

 名古屋高島屋のこのイベントは、全国の高島屋で一番売上のあるドル箱イベントらしい。私は昔バイトとして参加したけど、それはそれはひどい戦争だった。売り手も買い手も必死。今自分が何しているか見失うくらい忙しかった。だから客として行くことは避けていた。人混み大嫌い。ただ今年はコロナ対策のため、午前中は事前に整理券を発券しないといけないシステム。来年より混雑はかなり改善されているらしく、それならば折角休みもあるし、ということです参戦です。

 元来、こういう行事にかこつけたイベントは好きではない。売り手がイベントのタイミングで売ろうとするのは当然の流れで、努力と工夫の成果だと思うのでいいんです。ただ「恋人たちの祭典」みたいな押し付けがましい空気が嫌だった。それは自分に恋人がいてもいなくても一緒。排他的なものを国民的行事みたいにする流れは嫌いだ。(チョコレートは好きなんですが。)
 ただ近年は、そういう空気もなく、自分へのご褒美、親しい人へのプレゼントの意味合いの方が強くなっていて安心した。今年は半数以上が自分のために買うという調査結果もあるらしいね。今回は女性の連れでもなく、個人で参加している男性も結構いてよかった。相変わらず女性が多いけどね。
 私は開店組である10時入場で、30分前に到着するも既に長蛇の列。チョコをナメてました。客の中には、友人知人あるいはネットの知り合いとギルドを組み、手分けして購入するパターンも多く見られました。熱気がすごい。私は単独参戦。圧倒的不利。とはいえ、事前に食べてみたいものを厳選して挑んだからスムーズに買えた。特に有名店目当てと言うわけでもなく、イヴァン・ヴァレンティンが買えたら万々歳という気持ちで挑んだ。結果、12時半には帰宅。圧倒的勝利。クレジットカードの請求が怖い。もう今後こんなイベントに参加することもないと思うので。より深みのある人間になれたと思います。

 自愛が2021年の抱負でもあるから、金額は考えず自分を甘やかすつもりで買いました。ぜんぶ自分を甘やかすために買った自分のためのチョコレートです。さすがに同居人と半分ずつ分け合って食べますけどね。でも主体はあくまで私です。これから毎日、一粒ずつ一個ずつ大切に食べて辛い日々を耐え凌ぎます。

 12時過ぎ帰宅。適当にトーストを食べてご飯とする。花粉のせいか慣れないイベントの熱気にやられたせいか、帰宅してしばらくすると猛烈な疲れを感じ、少し眠った。起床すると16時前。夕暮れが近づいていた。変な形の雲がある。明日は寒くなりそうだ。

f:id:hazukikose:20210208175146j:image

 夜ご飯として、冷凍してあったサーモンと鳥もも肉で香草焼きにした。香草焼き大好き。同居人のリクエストでアスパラのベーコン巻きが食べたいと言われたから作る。正直アスパラガスの美味しさはわからない。雑草の味って感じ。嫌いじゃないけど、自分から積極的には食べない。リクエストされたんで作りますし食べますけどね。大人ですから。茎の下のほうは皮が厚いから、ピーラーで薄く剥いてレンチン。柔らかくしたらベーコン巻いてパスタを刺して固定する。Perfumeにしか見えなくて笑う。フライパンで軽く焼いて完成。

f:id:hazukikose:20210208221158j:image

f:id:hazukikose:20210208220602j:image

 同居人帰宅後、ご飯にする。冷蔵庫に大量につまったチョコレートを見て「セレクトショップみたい」とご満悦。一緒に住んでいるので、もうバレンタインもクソもないんですよね。相手もそれはわかっているみたいで、今更イベント感満載でチョコをプレゼントされたいとも思ってないらしい。そういうところが楽でありがたいし助かる。だからこれで今年のバレンタイン(?)は終了。私が好き勝手買ったものを、二人で食べて美味しい美味しい言って終わりです。サプライズなし。そういうのもありです。

 明日は私も職場復帰。現実が押し寄せてくる。でも二日行ったらとりあえず祝日だから頑張れると言い聞かせて、12時すぎに就寝。逃げ込むように寝床についた。