高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

私の値打ち

 2月10日(水)。一粒万倍日。今朝は真っ赤な朝焼け。でも写真撮るの失敗。

 6時前に起床。喉の奥に何かがつっかえたような感覚で変な感じ。ここんところ胃もたれ気味だからかもしれない。ネットで調べると、原因の大半は胃酸の出すぎかストレスらしい。うむ。コーヒーに豆乳を多めに入れて飲んだ。

 仕事。一般的な社会人だから、上司が不在の時に電話の代理応答をすることは結構ある。応答すると、私が出たことに対して露骨にがっかりする人がたまにいる。「あー…」と口に出しちゃう人。相手の気持ちは分かる。私の上司でないと分からないこともあり、判断できないこともある。私は平で、ペーペーで、権限がない。電話が私に繋がっても意味がない。無駄足。でも露骨にがっかりされてしまうと「てめえはお呼びじゃねえ」と暗に言われている気がして(実際そうだと思う)、後からグサッとくるわけです。あなたでは話にならない、あなたに判断できない、あなたはどうせ知らない。こういう値踏みや査定がそこら中にあって、仕方ないと思いながらも、かすり傷が増えていく感じ。それでも電話をとらねばならない。居心地はよろしくない。

 大学院のとき、授業で一緒になった学部生の女の子に、共通の知り合いを通じてご飯に誘われたことがあったんですよ。「面白そうな人だと思って」ということだった。積極的な人だなと思いつつ、共通の知り合いとともに食事に行った。その後は授業で一緒になることはあれど、もう二度と食事に行くことはなかったんですよね。
 その後すぐに分かったのは、彼女が人脈作りに奔走していたこと。学生時代を通してアグレッシブに活動していて、自身でサークル立ち上げたり、あらゆるボランティアに参加したり、OBOG訪問をたくさんしてインターンにもたくさん参加したりして、経歴を積み、とにかく多種多様な人とつながろうとしていた。今は大手IT企業に就職して、さらなる高みを目指して奔走しているらしいと風の噂に聞いた。
 あの日、食事をして話す中で、おそらく私は彼女の人脈オーディションに落ちた。会話の中で私は審査され、値踏みされ、彼女にとって今後交流するに値しない人として認定されたのだと思う。実際に私は彼女のように上昇志向はないし、活躍したいと思っていない。プライベートを犠牲にして仕事に生きようと考えていない。気の合う人と、自分の好きなことを大切にしながら無理をせず生きたい。認められたいとは思うけれど、地位も名誉もキャリアも欲していない。だから、短時間の食事でそれを見破り、自分に必要ないと判断した彼女はある意味正しい。

 ただ、露骨に「人脈」として見られていたから、あまりいい気分はしなかった。彼女の戦略は、彼女の人生の目標を達成するうえで正しいとは思うから、肯定も否定もしないけれども。個人的には好きな考え方ではないので、普段私の周りにいる人や、ネットで関わりを持ってくれる人たちのことを、自分の損得勘定だけでジャッジしないようにしたいなあ、と仕事しながら思いました。私のことを、交流するに値すると思ってくれた人を大切にしたい。自戒を込めて。

  19時前に帰宅。今日は同居人が夜勤で不在。自炊を思いっきりサボる日。食事(?)はマジドカカオというお菓子にした。ピスタチオが入ってるやつ。お酒が入っていなくて、食べ応えがあって美味しい。個売りしてるから差し入れにいいかも。(私にはちょっと甘すぎたけど。)クッキーに挟んであるものはなんでも好きだ。クッキーサンドアイス然り。

f:id:hazukikose:20210210215446j:image

 最近チョコレートばかり食べてるけど、実は軽度のカカオアレルギーだから、たくさんは食べられない。神様は意地悪だと思う。こんなに好きなのにな。市販のチョコだと、大量に食べない限り体調に影響はないけれど、高いチョコを食べるとカカオ含有量が多いのか、口の中が爛れてきて、下痢を起こしたりする。それでも食べてしまうんだよね。これを食べたあと、なんとなく口のなかに違和感を感じたから、今日のチョコはもうやめにしておいた。今後もチョコレートを安全に食べるために自制は大事と言い聞かせて。

 お風呂に入り、12時すぎごろに就寝。明日は特に予定なし。何をしようか。

※ この日記、投稿したつもりでいたけれど投稿できてなかった。反省。