高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

無能感

 2月12日(金)。朝からとても暖かい。冬じゃないみたいだ。

 6時前に起床。コーヒー淹れようとしたら豆がない。そういえば最近KALDI行ってなかったなと思いつつ、濃い目のほうじ茶を淹れて飲む。昨日は祝日だったのに今日は出勤。だるすぎる。同居人は有休で羨ましい。起こさぬように出勤。

 仕事。今日は細々と面倒なことがあり疲れた。根本はネガティブな人間だから、自分は無能で気の利かない、とるに足らないクズ人間だと思っている。(それをバネに頑張れる面もあるからネガティブをやめようとは思っていない。)普段はそれを口には出さないし考えないようにしているけれど、仕事でふとしたことがあると、その考えが内側から溢れ出てきて負けそうになる瞬間がある。今の部署は私がいちばんの若手で、他の人たちは10歳も20歳も上で、立場も上の人たちだから、現実として私がいちばん仕事ができないし何も知らないわけですよ。やり辛いったらない。仕方ないことだけれども、比較対象がその人たちしかいないものだから、自分だけができない知らない状況は耐えがたいものがある。同期も同年代もいない後輩もいない。孤立無援が入職以来ずっと続いている。職場は、上の世代に比べて若手の採用数がそもそも少ないから、基本的には励まし合い称えあるような同世代の仲間はいない。(同世代だから仲良くなれるとは限らないけれども。)この戦いはまだまだ続きそうだから、ここで戦い続けるか、職場を去るか、考えなければいけない。

 19時すぎに帰宅。同居人が赤から鍋を作っておいてくれたから、それを食べる。濃い味の鍋はうまい。食後のデザートはミスド。お昼に行ってきたらしく、同居人が私の分のドーナツも買っておいてくれた。フレンチクレーラー。結局ミスドくらいのおやつがいちばん好きだったりする。謎の安心感があるよね。落ち込んでいる時にはよけい染みる。大学も大学院もずっとミスドにお世話になっていて、おかわり自由のブレンドコーヒーを相棒に何時間も居座ったりした。その時の恩を返すためにも、今後も足繁く通いたい。ただ近所にないんだよねミスド。一昔前はもっといろんなところにあった気がするのだけど。

f:id:hazukikose:20210213091434j:image

 それでも小腹が空いたので、モンロワールのリーフメモリーを食べた。職場で配ったやつの残り。職場でもらえたらうれしいお菓子個人的ナンバーワン。ちょっとずつ食べれるからいい。こんなにちっちゃいのにちゃんと味が違っていて可愛い。

f:id:hazukikose:20210213091444j:image

 土日は特に予定がないから、のんびりします。さっさと寝て嫌なことを忘れたくて12時前に就寝。こういう時は寝るに限る。