高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

春の雨、木の芽起こし

 2月15日(月)。朝から強い雨。午後には止み、強い風が吹いた。

 6時前に起床。月曜日から雨は憂鬱だけれど、花粉症の症状がやわらぐからありがたい。この時期の雨は木の芽起こしともいいますよね。春の芽吹きを助ける恵みの雨だそう。これから雨を経るごとに暖かくなり春に近づくのだと思う。確かに今日は暖かい。
 私の気のせいかもだけれど、大きな地震の前後は雨が降ることが多い気がする。熊本地震が記憶に新しい。そして今日は爆弾低気圧。雨。地震と気象には相関関係があるのかな。気圧は大きな力だから、シンプルに考えるなら、地殻に影響があってもおかしくなさそうだけど。理系でないのでその辺には明るくない。

 仕事。今日は大きなトラブルもなく平常運転。なんの感情もなく終わる。退勤前に用あって外に出た時の空が、台風一過みたいに不思議な空をしていた。雲が低いところまで迫り、細長く雲が割れている。風が強くて不穏な感じ。東京では虹が架かったらしい。近年はツイートで虹を知らされてばかり。温暖な時期をすぎ、雨が去ったということはまた寒くなるということだね。

f:id:hazukikose:20210215210534j:image

 帰宅。ご飯は豚バラミルフィーユ鍋。同居人はこの鍋を出すと反応がいつもより薄いから、そんなに好きじゃないのかな?と思っていたが、実はめちゃくちゃお気に入りだったらしい。わかりづらいよ。というわけで、リクエストされたから作る。
 期限切れ間近のちくわがあったから、燻製マヨネーズを塗ってグリルでカリカリに焼いたものを合わせて一緒に食べた。燻製マヨ優勝。本当においしい。そろそろ世間に見つかりそうな気配がするから、品薄になる前に追加で買っておこうと思う。

f:id:hazukikose:20210215210912j:image

f:id:hazukikose:20210215210737j:image

  食後。風呂に入り、ぐだぐだする。過去の日記をさら〜っと読み、誤字脱字を発見しては修正するという無為の作業をしたりした。昔から誤字が多くて本当に悩んでいる。自分が誤字をしがちなことを自覚しているから、日頃から注意しているけど、それでも根絶できない。一字一句の揚げ足を取るような事務職をやっているから、つくづく向いていないのだろうなと思う。パソコンで打っていると予想を超えて予測変換してくれちゃうから、セルフチェックでも見逃す予想を超えた余計な間違いが発生したりする。便利な道具に翻弄されてしまっている。やれやれ。って村上春樹みたいなこと言いたくもなっちゃう。

  その後は眠い目をこすりながら近藤聡乃さんの『ニューヨークで考え中』を読む。最近二巻を買ったから一巻から読み直す(三巻はまだない)。

f:id:hazukikose:20210215233622j:image

近藤聡乃さんのエッセイコミック、吹き出しの中の字もすべて手書きで描かれていて、手作り感があって好き。一話が短いから、隙間時間にちょっとずつ大事に読みたい。好きな物は読み終わりたくない。読み終わった後に一度記憶を消して、再度読み直せたらいいけど無理なお願いだからね。貴重な初読を終わらせないようにちびちび読むのだ。

 眠気に耐えかねて12時過ぎに就寝。

f:id:hazukikose:20210215234157j:image