高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

幸先

 3月1日(月)。あっという間に年度末。

 朝から盛大にガラス(iwakiのティーポット)を割った。いつもお茶やコーヒーを淹れるときに使用していたやつ。月曜の朝から幸先悪し。安いやつだったけれど使い勝手がよくて長く使っていたから、それなりにショック。そのもの自体の良し悪しを超えて、手になじんだものに価値が生まれることはよくある。これまで世話になったな、と思いながら破片を集めた。割れたガラスは光をたたえている。『宝石の国』みたいに散り散りになってもくっついたらいいのにね。

f:id:hazukikose:20210301124217j:image

 藤井風の新譜が配信されていたから、聴きながら出勤。

旅路

旅路

  • 藤井 風

 仕事。面倒くさい指数MAXの業務が降ってくる。穏やかな一週間が始まると思っていたのに幸先が悪い。縁起の悪い事として、箸やお椀が欠けるというものがあるけれど、はやり運の流れはあると思うんですよ。悪い事の予兆というやつ。
 こういうことは信じないようにしているけれども、後から振り返ってみると思い当たることはある。交通事故に遭う前にお守りがちぎれたりとか。私が事柄同士を結び付けて、自分にとって都合のいい物語にしたいだけかもしれないけれども。ガラス割れたから悪いことが起きたみたいにね。物語は、起こったことの前後を整理して因果関係を作ることでもあるから。
 怪談とかも、あれは幽霊のいる/いないよりも語りが重要だったりすると思う。自分の身に降りかかった異様な出来事や、災害など、自分では到底解釈して消化できないものを幽霊などの異形に仮託して、(時に教訓を織り交ぜながら)解釈する語りなわけですよ。縁起の良し悪しもひとつの物語だよなあと思いました。

 20時前に退勤。駅前で心躍るガチャガチャを発見。auガラケー。学生時代は実家の意向でドコモ派だったから、auガラケーはデザインがかっこよくて憧れたなあ。今はスマホのデザインが画一的だから、余計に当時の携帯がかわいく思える。

f:id:hazukikose:20210302080308j:image

 近所の公園。どうやって遊ぶか分からない動物の遊具がある。遊具というよりオブジェに近い。墓地にこれがたくさん並んでいて、死後にその下で眠ることができたら素敵だろうにと思う。墓石は画一的だから、もっと自由になってもいいのにな。

f:id:hazukikose:20210301220800j:image

 帰宅。時間もないので手抜き飯。餃子、ほうれん草のおかか和え、卵スープ、キムチ。疲れた身体に餃子は間違いない。

f:id:hazukikose:20210301220807j:image

  食後にお風呂に入り身支度をしたらすぐに寝る時間になってしまった。花粉症の症状がひどく、とくに眼がだるくて眠気を誘う。早めに0時に就寝した。