高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

何もかも労働が悪いと言いたい夜

 3月7日(日)。心地よい涼しさ。ずっとこの気候がいい。

 10時ごろに起床。よく寝た。身体は未だに凝り固まってバキバキ。肉体とは思えないくらいにバキバキ。年齢を如実に感じる。先週ティーポットを落として割ってしまったので、新しいやつを買った。今度のはKINTOのやつ。無駄のないデザインで丸っこくて可愛い。大切に使いたい。早速コーヒーを煎れて飲んだ。

f:id:hazukikose:20210307155721j:image

 昨日外を歩いていた時にばったりあった友達から連絡があり、実はコロナの後遺症で休職していると打ち明けられる。昨日外出していたのは通院の帰りだったみたいだ。仕事でコロナに感染し、症状は軽かった。でも後遺症が残って、ずっと微熱が続いていて、髪も肌もボロボロ。ひどい時は一日中起き上がれないくらいのだるさがあるらしくて、労災認定され休職中とのこと。真面目で少しの体調不良でも頑張りすぎるくらい責任感のある友達だから、休職するほど辛いのだろうと思う。後遺症の存在はもちろん知っていたけれど、身近な人がなっているのをリアルに感じてしまうと切迫力がある。ちゃんとできることをして感染を防ぎたいですね。ただ、仕事を頑張りたくてしかたない友達が後遺症に苦しんで、なぜ仕事を辞めたくて仕方ない私が風邪一つ引かないのだろうと思ったのも事実。神様は不公平だ。

 昼。近所のスーパーに買い出し。野菜がとにかく安くて、しこたま買い込んだ。ほうれん草一袋98円はアツすぎる。また一週間、平日は仕事に忙殺されて買い出しにいけないだろうから今のうちに食糧を揃えておいた。生きます。

 同居人が串カツ食べ放題に行きたいというので、夕方に出かける。串カツ食べ放題というのは、ひとり2500円くらいで2時間串カツを自由に食べられるお店。好きな串を持ってきて。自分で衣をつけて各席にあるフライヤーで揚げて食べる。揚げ具合も自分好みにできる夢のようなお店だ。こういう自分で作って食べる系のお店って、どんなものでも楽しいよね。それも含めて食事というかね。今日のお気に入り串はじゃがいもの素揚げだった。結局イモは何しても美味いのだった。

f:id:hazukikose:20210307224127j:image

 20時ごろ帰宅。この時間に食事が済んでいるのはかなり優秀。平日は20時以降に退勤していたことを踏まえれば一目瞭然だ。今日スーパーで格安で買った豚バラブロックをチャーシューにすべく、表面に焼き目をつけてタレで煮込んでから光の速さで風呂に入り、21時半以降は自分の自由時間とした。チャーシューは荒熱を取ってジップロック詰め。冷蔵庫で寝かせて味を染み込ませる。

f:id:hazukikose:20210307224243j:image

 串カツを食べた帰りに無印良品で軽率にグリーンをお持ち帰りしてしまった。後悔はしていない。とりあえずテレビ台の上においてみた。小さいのにしっかり植物で不思議な感じだ。観葉植物だらけの部屋にしたいなとずっと思っていて、でも急にたくさん増やしてしまうとお世話しきれないから少しずつ買い足していきたい。自分のエゴで買って枯らしたくないのはワガママだろうか。屋内で植物を育てるって意外に難しい。このグリーンたちを育ててやるためにも労働を頑張るのです。

f:id:hazukikose:20210307224141j:image

  深夜。ゼルダの伝説をしたりこのブログを書いたりして思い思いに過ごした。今週は短歌を全く作れなかったし、料理の作り置きはできなかったし、積読本はあまり消化できず、ダイエットと言いながら安易に高カロリーの食事ばかりとってしまい、反省点が多い一週間となった。自分ダメだ〜何もできず最悪だ〜と思ってしまいがちなんで、プロのネガティブ発動しそうになりますが、まあ全て労働が悪いので、今週もほどほどにやり過ごそうと思う。ほどほどと言ってらんないくらいには仕事詰んでいるんですがね。今は順調に貯金して生活基盤を固めて辞めることだけを考えます。

 

(使い勝手がよくて早速気に入りました。しこたま使う)