高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

結局わたしも駒でしかないのだろうか

 同居人不在により一人の朝。非常に眠い。疲労はピークです。それでも頑張りどきの年度末だから気張って出勤。一年前は異動したてで鬱だったから、いまは幾分かマシではある。不条理なことも多いけれど、今の場所での身の振り方がわかってきた。
 今日の空は快晴。空気が乾燥していて雲一つない。春のこういうすっきりした晴れの日は大体冷え込むのだけど、案の定めちゃくちゃ冷え込んだ。

f:id:hazukikose:20210319002753j:image

 これだから春は服選びが難しいよ。一年で暑くもなく寒くもなく、ほんとうにちょうどいい気温の日って数えるほどしかないよな。だいたい絶妙に暑いか寒い。四季のある国に生まれ住んでいるのだから仕方ない。サカナクションを聴きながら通勤。「なんてったって春」は春になると聴きたい曲だけど、サウンドが全然春っぽくないところが好き。

  仕事。春の人事異動の嵐。私は異動したばかりだから動くことはないけれど、今回は納得のいく采配ではなかった。
 ものすごく仕事熱心で責任感の強い、優秀な職員さんがいるんですが、身内のかたのとても重い病気により、入院先の病院で何かあったときにすぐ対応できるよう、異動があるのであれば配慮をして欲しいと上申していたのです。独身のその人は、入院先と今の職場も近いため、異動先を配慮してくれればすぐに駆けつけられる。
 ところが、事前に上申していたことは何も配慮されず、遠くに飛ばされてしまったんです。しかも、よりによって今以上に激務の場所へ。その職員さんは、難しい要求をしていたわけではないし、異動自体を拒否していたわけではない。組織で働く以上、人事異動は仕方ない。ただ、今後は早退や休暇をとる機会が増えると思われるので、異動は構わないが、仕事への影響が出ないよう、異動先を配慮いただきたい。それだけだ。

 その職員さんの仕事のやり方や考え方は、私は個人的には好きではない。色々と思うところはある。ただ、彼は責任感が強く、これまで激務の部署の仕事をこなし、長時間の残業が必要な難しい業務の対応をしており、事実として私の職場においての功労者であることに間違いはない。そもそもある部署に仕事が偏り、残業しないとこなせない業務量になっているなんて、管理する側の問題であるのにそれに真面目に対応してきた功労者。責任感が強いから、休日にも自主的に職場にきて、勉強をしていたような人への報いがこんなものだとはと、正直、組織に対して幻滅しました。

 ある上層部は、その職員さんの必死のお願いに対し、「自分も遠方への出張中に父を亡くした」と言って、暗に同じ痛みを味わえ的な、辛くても仕事をしろ的なことを言い放ったらしい。私はこの考え方がとても嫌いだ。なんでみんなが不幸になる必要があるのか。
 家族や身内のあり方は人それぞれで、ある上層部の人のように、親を看取れない覚悟で仕事をすることも間違っていない。でも、そのあり方を人に押し付けるのは最低だ。仕事をとる人もいれば、身内を最後を看取りたいと考える人もいるでしょうに。考え方は人それぞれであるはずだ。正解も間違いもない。それなのに、上の立場から、同じ苦しみを味わって当然だなんて、人の心がないかな。これまで休みもほとんど取らず、職場優先で働いてきた職員の、たったひとつの配慮のお願いに応えられない組織なんて、と思ってしまった。その人を遠方へ動かさないといけないほど、この組織は人手不足で回っていないことの証拠じゃないか。

 私の職場は、形だけの制度があって、実態が伴っていないことが多い。時短勤務のお母さんたちが遅くまで残業し、男性は育休を取ることが事実上できず、結婚した途端遠方に異動で飛ばされたりする。職場で働く人の人生のことを全く考慮してくれない体質なわけです。もちろん、考慮してくれる理解のある人もいるけれど、全体的なムードとしてはそうなのです。異動の采配がクソなことは、ペーペーの私が今の部署へ異動させられた時点でわかっていたことだけど、今回のはさすがにひどいなと思いました。

 同時にこの件は、私含め、すべての職場の構成員の話でもある。自分の最低限の願いさえかなわない職場。個人的な問題を事前に報告してもなお、配慮されない職場。体質が変わらない限り、わたしたちもいつか同じ目に遭うかも知れないのだ。もちろん仕事である以上すべての願いが通ることがないのはわかっているけれども、その職員さんの願いはかなえてくれる職場であってほしかったな。もともと職場に対しては幻滅しておりますが、もう何も望むことはありません。今日は職場の人たちと怒り狂った一日でした。感情の中でもっともエネルギーを持つのは怒りだと聞く。朝は眠かったのに元気になってしまった。悲しい。

 19時ごろ退勤。今日は仕事に身が入らなかった。反省。多分みんなそうだったと思う。帰宅すると、同居人がへとへとになっていた。どうやら昨日の朝から今日の16時までぶっ続けで夜勤だったよう。大変な仕事だ。お互い年度末でかなりお疲れ。
 近所のうどん屋さんで二人分テイクアウトし、適当に食べた。

f:id:hazukikose:20210319002638j:image

 Amazonが届く。トムとジェリーのアニメDVD。2枚組で1000円という破壊的価格。不朽の名作をこの価格で観れていいんですかね。週末にでも観ようかと思います。超たのしみ。超とか言っちゃう。

f:id:hazukikose:20210319000543j:image

 風呂後、テレワークでちょっと仕事を片付けて、1時30すぎに就寝。今日は怒り疲れた。明日は平穏に過ごしたい。