高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

宿命

 大学生のころ、友達に「たぶんあなたはずっと忙しく生きるんだよ。そういう宿命で、そういう星のもとに生まれてると思う」と言われた。なんだそれ、と思った。確かにバイトに趣味に(好きなことに対する)勉強にと、悪態つきつつ朝から深夜まで駆けずり回っていた。こればかりは性格とか気質の問題かもしれない。

 月曜日から上司が来ておりません。二人しかいない部署で、ペーペーの私がひとりでなんとか闘っております。
 私を鬱に追いやった上司が、鬱で出勤できなくなるというのは皮肉だなあと思います。上司自体は悪い人ではなくて、悪いのは組織の体質です。私自身はそのことを実はわかっていて、でも日々の中でため込んだ上司への憎しみも確かにあるから、やりきれない気持ちです。管理職を追い込み、部下に強く当たる状況を作ってしまう現実がここにはあるのです。管理職も人ですしね。

 ということで、クソ忙しい年度末に、抗うつ剤を飲みながらも精神が安定している私が、精神を病んだ上司のぶんまで、今週はひとりで闘っています。どうしてこうなったのか、ゲームであれば秒でリセットボタンを押したい心境です。そういう時に悪いことは重なるもので、トラブルが頻発し、非常に濃い時間を過ごしています。私の身分で出来ないことは、上司よりも上の管理職にお願いすることになるのですが、説明用の資料を作って、レクチャーして、日程調整して、結局やることは溜まっていくばかり。なかなか経験できないこともこの数日でいろいろありました。その間に通常業務のタスクが積み上がっていくばかりです。身バレしそうで、ここに書けないことばかりで惜しいくらいです。
 若手でいろいろ経験できていい、と外野から無責任なことを言われたりもしますが、していい苦労とする必要のない苦労があると私は思います。これは間違いなく、する必要のない苦労です。私も、上司も、どちらも病まない職場であれば発生しなかった苦労です。私も、上司を素直にざまあみろ、と心の底から嘲笑えたら楽なのですが、あの鬱の辛さを知っている身としては、やはりできませんでした。
 朝起き上がることもできなくて、一日中だるくて不安で、何も悲しくないはずなのに涙は止まらない。テレビも漫画も映画も小説もつまらない。次第にそれらにアクセスすることもできなくなって、食事をとることすら辛くて、休みの日は一日中、家にこもってエネルギーを温存するように布団でじっとするのです。言葉にしがたい闇です。その間、頭の中では自己否定が渦巻いて止まらなくなります。おそらく今の上司もそうなのだと思います。

 今の職に就いてからいろんなところで言い続けていますが、安定を求めて安易に公務員になるのは絶対にダメです。「公務員は楽」というイメージを持っている人は未だに多くいますが、公務員が安定してそれなりの報酬がもらえた時代と今では状況が異なります。公務員は世間からの風当たりが冷たく、財源はどんどん減らされています。そうなると節約しなければなりません。いちばん削りやすいお金は、人件費です。いちばん削ってはいけないお金でもありますが、致し方ありません。人員を最小限に減らし、人件費を抑え、安価な非常勤でなんとか補います。ひどい話です。ギリギリで回しているので、誰かひとり欠けると崩壊するような職場になります。けれども仕事量だけは年々増えていくのです。それが今の公務員です。でも何を恨めばいいのか。職場?公務員叩きをした人々?不景気?政府?悪いのはだれ?…公務員をやっている友人知人とは、こういう話ばかりです。
 もちろん、公務員の職場にもいろいろな部署がありますから、比較的穏やかに働ける場所もあります。ただしそこにいけるかは運です。 就職中、転職活動中のかた、もしくは、身近にそのような人がいるかた。公務員は昔言われていたほど恵まれた仕事ではありません。現実を知った上でなるということなら良いのですが、安定だけを考えて就職するとギャップに驚きます。現実を知った上でそれでも就職した私がこうなっているのです。私はこれを一生言い続けて行きたいと思います。

 21時ごろ帰宅。作り置きのチャーシュー丼。ほうれん草のごま和え。美味しゅうございました。生きてるなって感じがします。食後は職場のPCにリモートで繋いで引き続き仕事をしていました。まだまだ終わりません。結局、大学時代の友人に言われたように、私はそういう星のもとに生まれたのかもしれない。忙しくしているほうが生き生きしている気がして恐ろしい。結局こういう局面をボロボロになりながらも乗り越えてしまうから、いつまでも忙しい状態が続くのだろうな。アドレナリンが出過ぎてテンションが上がっているだけかもしれない。どこかで糸が切れそうで怖い。

f:id:hazukikose:20210325002402j:image

 寝る前。宮崎夏次系『あなたはブンちゃんの恋』を読みました。不条理しかないような漫画なんですが、その中にも砂金のようなきらめきがあるんですよね。状況が状況なだけにグッときました。私も腐らずなんとか耐えたいところ。

f:id:hazukikose:20210325002406j:image

 1時過ぎに就寝。最近はツイッターも仕事の愚痴ばかりみたいになってしまって、自分でも嫌だなあ、と思いながらタイムラインを見ている。別の何かを目的にフォローいただいている人には、期待外れで申し訳ないって思っています。24時間のうちのほとんどを仕事に使ってしまっているので、これが今の私か、と思うことにしています。仕事以外にネタがないんですよね。自分じゃないみたいでとても気持ち悪い。定時に帰りたいです。