高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

味の衣替え

 朝から雨。雨の日って、カーテンの隙間から漏れる光線の感じや、鼻の中の乾燥具合や、外から薄ら聞こえてくる車の走る音の違いで分かったりするから不思議だ。起床した瞬間に、今日は雨だと憂鬱になった。

f:id:hazukikose:20210417233228j:image

 雨は嫌いじゃないが、雨の日の通勤は嫌いだ。足元は濡れるし、バスや電車の中で自分や他人の濡れた傘が服やかばんにぶつかる。片手が塞がった窮屈さも煩わしい。朝から雨が横殴りでストッキングがこれでもかと濡れた。Salyu『THE RAIN』を聞いて気分を上げた。

 初期の頃の、不純物がいっぱい入った原石みたいな歌声がいっとう好きだけど、最近研ぎ澄まされた歌声ももそれはそれで好きだ。なんだかんだ聴いてしまう。

 初期の頃のこういうなんとも言えない独特なヴォーカルがたまらない。

 仕事。嫌なことがたくさんたくさんあった。まだ受け止めきれそうにない。

 帰宅後は冷やし冷やし中華を作った。今年初。作りながら、ここから夏が始まるのだろうなと感じる。実家の冷やし中華はきゅうりとハムと錦糸卵を載せただけのシンプルなもの。同居人の実家も同じだったみたいだ。錦糸卵も上手くできた。なすが安かったから、片栗粉をまぶしたなすを揚げ焼きにして、出汁をかけて揚げ浸しにした。揚げ出し豆腐のなす版みたいなやつ。これが最高に美味しいのです。冷やし中華も美味しかった。酸味はやっぱりシャキッとする。味覚を変えるのっていいな。ツイッターのフォロワーさんに「味の衣替え」って言われて、素敵な言い回しだなと思った。夏の料理も楽しみだな。そうめんとか、そうめんとか。

f:id:hazukikose:20210417233241j:image