高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

清らかな朝

 水曜日。週の真ん中。超しんどい。しんどすぎて朝とか言っちゃう。駅のエスカレーターには光が差して透明感のある朝だ。このきれいな場所を抜けて仕事へ向かうかなしみをどう言い表したらいいのだろうか。

f:id:hazukikose:20210422064308j:image

 仕事。その辛さは言うべきにもあらず。残業はさらなり。

 帰宅して、週末のアヒージョ用にかったバケットのあまりを使ってラスクを作る。KALDIの塗って焼くだけカレーパンを塗って、グリルでじっくり焼くだけ。後は乾燥させればカリカリのラスクになる。もちろん乾燥させずにそのまま食べても美味しい。

f:id:hazukikose:20210422064420j:image

f:id:hazukikose:20210422064255j:image

 お風呂に入って寝支度をしてすぐに寝た。生活が仕事に殺される。

 

(これは絶対おいしいです。アマゾンは高いからKALDIで買うのが吉。)