高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

不思議

 水曜日。明日は祝日でお休みだから今日は惰性でなんとかなる。でも金曜日の出勤が怠過ぎていまからしんどい。そんな朝。ちなみに同居人は今日も明後日も休み。許すまじ。

 星野源の新曲が配信されていたから聴きながら向かう。やっぱり私は星野源がどんなに人気者になって、作品にお金がかかるようになって、ライブのチケットが取れなくなっても星野源の音楽が好きだ。それは当日券で余裕にライブへ行ける頃から変わらない。改めて思いました。 ジャケ写をよく見ると乱視みたいに歪んでいる。

 デビューしたての頃は『恋』みたいな派手なサウンドの曲はほぼ皆無で、基本的にアコースティックだったんですよね。予算内でいい音楽を作っている感じがとてもよかった。(今は今で好きだけれど。)星野源は弾き語りやアコースティックが真骨頂だと思っているし、ライブでも弾き語りを大事にしている感があっていい。「ブランコ」がめちゃくちゃ好きです。

 仕事。わりかし平和。なんだかんだ21時近くまで残業していたけれど、電話もほとんど鳴らず、新規の案件もなかった。ひたすらに溜まった仕事をこなす一日。

 人事異動でこれまた鬼畜人事があった。いろいろゴタゴタがあって、私の課からまた人員減。仕事は増えていくけれど人の頭数が減っていくばかり。すべてがどうかしている。私の周りには転職を希望している人が結構いるのだけれど、結局その人たちも残業に忙殺されていてなかなか活動ができないらしい。悪循環だね。

 帰宅。疲れてチーズと燻製オイルサーディンでトーストを作って食べた。うまい。

f:id:hazukikose:20210429152103j:image

  疲弊して0時ごろには就寝した。

 

(こういうジャケがこれまでなくて新鮮。)