高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

今日、ケンタッキーにしない?

 日曜日。GW2日目。9時ごろに起床。とりあえずコーヒーを淹れて朝を始める。その後にひたすら洗濯と皿洗い。休みだろうとなんだろうと生活は生活だ。誰も家事をやってはくれない。

f:id:hazukikose:20210502231259j:image

 GWだけど特に予定はない。こういうご時世だから、むやみに外出しないよう言われているし、どこへ行くのも憚られてしまう。そんなところにCMでケンタッキーのランチを観てしまい、同居人の要望にかける形でケンタッキーへ。ケンタッキーのハンバーガーってこんなに美味しいのか…と唖然としつつ食べた。何気にハンバーガーを食べるのははじめてだった。

f:id:hazukikose:20210502231013j:image

 午後。近所のブックオフに寄った。連休中に読むものを買い漁るため。と言っても自宅に積読本はたくさんあるから特段困ってはいない。結局買いたいだけだった。

 今日の掘り出し物は、多和田葉子『献灯使』、小笠原鳥類詩集、伊坂幸太郎『3652』、西川美和永い言い訳』。漫画は入江亜季『北北西に曇と往け』、白浜鷗『とんがり帽子のアトリエ』。読むのが楽しみ。

 夕食。カレー。無印良品のナン。トマトとしらすモッツァレラチーズのサラダ。無印のナンは簡単だといいつつ焼くのがめちゃくちゃ難しい。インドカレーの店で食べる何みたいにうまくふくらまないんだよな。本場みたいに専用の焼き器(壺の内側に貼り付けて焼くやつ。名前がわからない)みたいに火力がないとダメなんだろうか。ともあれ味は美味だった。

f:id:hazukikose:20210502231035j:image

 夜。小笠原鳥類を読む。生き物の匂いが渦巻いている文章。その執着は筆名にも感じる。中古なのにはちゃめちゃに綺麗だった。ちゃんと定価で買えばよかったなと思いつつ。小笠原鳥類の本は今やどれも高価だから、古本屋で絶えず探している。なかなか見つからない。詩歌は基本的に出た時に買わないと、一部の例外を覗いて、定価以下では手に入らない。読みたい本が読めないのは辛い。こういう分野にこそ電子書籍が広まったらなあと思う。紙で欲しいのは山々だけれどもね。

f:id:hazukikose:20210502231044j:image

 0時ごろに就寝。今日も良き日だった。このまま休んでいると社会復帰出来なくなりそうで怖い。

 

(今日の掘り出し物。)