高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

メーデー

  5月1日。メーデー。私にとってのGW初日。7時に起床。今日は同居人が出勤。ビルメンテナンス業の同居人、GWも関係なく仕事がある。GW中は輪番で出勤するらしい。大変な仕事だ。
 メーデーと言ったって、私はストライキもデモも行わないのでただ単純に5月初日といった感慨。そういえば新社会人の頃は、とりあえずGWまで生き延びるんだ、そうすれば一息つくことができるんだと息巻いて働いていた。それが次第にお盆休みまではとなり、正月休みまではとなり、三年目まではとなり、定年までは、となる。地獄の始まり。ともあれ新社会人のみなさまがせめてゆっくりGWをたのしめることを祈る。自分がすり減るまでに辞めたいな。とりあえずこの曲を聴きながら朝の身支度をした。

 今日は昼から脱毛。レーザーで全身を焼いて毛根を殺します。私が通っているコースは全6回30万くらいのよくある内容で、学生時代からはじめて今は3コース目。かけた金額も恐ろしいけど、ここまで頑張っても潰えない体毛がいちばん怖い。産毛みたいになってからがなかなか消えないのだ。脱毛のローンから開放される日は遠い。あとレーザーで焼くのは何回やっても痛い。痛みに必死に耐えながら、天井を睨んで、なんで女に浮かれてしまったのだろうと呪う。 

 学生の頃、友人が彼氏に「全身脱毛なんて千円で出来るんだからやれよ。女なんだから」と言われて傷つき、怒って別れたという話があった。よくある話だ。お相手の彼氏は、おそらく電車の吊り広告とかにある脱毛サロンの宣伝を鵜呑みにしたんだろうね。そんなの千円でできたらみんなやっているだろうに。女だからって、そのお金が出せない友人をだれが責められようか。働いていてもしんどいのに。そんなことを思い出す。

 その後、ドトールで昼食。ミラノサンドAとアイスココア。ココアはスタバよりタリーズより、ドトールが一番美味しくて濃い。主要駅のドトールは色んな客がいて面白い。OBOG訪問や商談やバイトの面接をしている。受験勉強?している学生さんも多い。

f:id:hazukikose:20210502230906j:image

 地元のドトールはこんな光景見られなかったからしげしげと観察してしまう。ドトールは好きだ。美味しいし安いし、長居しても追い出されることはない。ここにいていいんだって思わせてくれる安心感がある。ひとりで入っても疎外感がない。気後れしない。長居しながら最果タヒ十代に共感する奴はみんな嘘つき』を読んだ。十代の痛々しさが全て詰まった小説だった。自分にも身に覚えがあってしんどい。名作は一文目から痛快だと思いますが、これもそうだった。「感情はサブカル。現象はエンタメ。」「つまり、愛はサブカルで、セックス はエンタメ。」痺れる。

 読了後、名駅周辺をふらふら歩く。赤福の前で行列、どうやら朔日餅を買うための行列らしい。コロナ禍でしばらく販売してないと聞いていたけれど、もう売っているんだな。名駅は相変わらず人が多い。朔日餅は買わずに帰宅。

 今日のおやつは金平糖金平糖は小粒でほんのり味がついているものが好き。こんなに見た目も綺麗でずるいお菓子があるよろこび。

f:id:hazukikose:20210502230857j:image

 その後はゼルダの伝説をぼんやり進めたり、Twitterをぼんやり観たり、このブログをしれっと更新したりしていた。最近は毎日更新することができていない。誰に強制されたでもないけれど、自分の中の習慣が乱れていくのは悲しい。三行日記になってもいいから更新したいね。

 22時ごろ同居人帰宅。今日はシーザーサラダ、サーモンのカルパッチョ、きゅうりの和え物、ガーリックチキン。無駄に品数が多い。

f:id:hazukikose:20210502231316j:image

 GWなのをいいことに、ふたりうだうだしながら3時ごろまで過ごし就寝。ひとまずいい感じの初日。

 

(過剰な文体が最高によかったです。)