高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

プチ野宿

 月曜日。しんどい月曜日ですが5月最終日でもある。私の部署はあまり月締めとか関係ない業務内容だから、ただ普通に5月が終わることが嬉しい。クレカがですね、まっさらな気持ちで使えるので。クレジットカードは金銭感覚が狂うから怖い。といいつつ、今月はiPad一式(20万円也)と、私と妹の喪服(8万円也)と、携帯料金以外はほとんど使っていないから金銭感覚も何もないのですが。さすがにこれ以上、5月分の請求額を増やしたくなくて浪費を抑えてました。明日からは清々しい気持ちでネットショッピングできます。

 通勤。米津玄師の新譜を聴きながら。曲はさることながらアートワークが素敵。

Pale Blue

Pale Blue

  • 米津玄師

 仕事。電話がほとんどならず比較的平和。これは公務員系あるあるかもしれないけれど、めちゃくちゃ電話文化なんですよね。少しでも案件が入り組んでいたり、便宜を図って欲しかったりすると、メールの文面を考えるのも面倒だからかやたらと電話が鳴る。あと、本音としては、メールにしてしまうと公文書管理法の対象になり、開示請求制度を意識しないといけないから、なるべくメールとして残さないようにしている節はあると思う。案件を受ける側としては、メールで送ってくれた方が自分の手が空いた時に取り掛かれて良かったりするのだけど。電話がかかってきてしまうと、今やっている作業を中断しないといけないからもやもやする。それに、メールで残った方が、後任者が過去の案件を調べるときに役立って良い。前任者が退職したりすると、電話で処理した案件について調べることができなくなるから死活問題になっている。

 上司が早めに帰って、私も帰れそうだったので、18時半ごろに退勤。外がまだ明るいことに感動したし、電車内に学校終わりの高校生達が乗っていることにも感動した。この時間に帰宅すること自体が久しぶりという社畜の真髄として帰路についた。

 マンションに着いたところで、鍵を持っていないことに気づく。おまけに財布も持っていない。愚かすぎて救いがない。同居人が帰宅するまで何処かで待たないといけないけれど、近所にイートインのコンビニすらない。交通系ICカードに4千円入っていたから、ICが使えて、かつ座れる店があったら嬉しいのだけど無かった。仕方なしにセブンで飲み物だけ買って、駐車場に停めてある同居人の車の陰で帰宅を待つことにした。砂利が強いてあるから座るとお尻が痛い。けれど仕方がない。おかげで脚に虫刺されがたくさんできた。

f:id:hazukikose:20210601122816j:image

 9時過ぎに同居人帰宅。ようやく家に帰ってきた。ひさしぶりの我が家。こんなに嬉しいことがこの世にあるでしょうか。無事に帰宅できるよろこび。これからは気をつけます。同居人が慰めにミスドを買ってきてくれた。 疲弊した身体に染みる。夕飯は冷やし中華を食べた。写真はない。

f:id:hazukikose:20210601124534j:image

 今更、スピッツのアルバム『花鳥風月』の増補版が出ると知り、ついでに過去作のレコードが出ると知り、Amazonで予約した。アルバムの増補版はともかく、私レコードプレイヤー持ってないんですよね。そのくせどうするつもりでしょう。まあよいのです。レコードは資産ですからね。発売時が最安で、その後は高騰するばかりなので。

 その後、疲れ果てて寝落ちしていたらしい。同居人の圧倒的配慮で起こさずにいてくれたらしい。 

 

(今日だけでどんだけ買うんよ的な購入品)