高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

ものづくりを頑張るすべての人はすごい

 土曜日。朝7時ごろに物音で目覚めた。夜勤明けの同居人が帰ってきたらしい。今回の夜勤はなかなかハードだったらしく、そう言えば前日から仕事の人と電話やメールしていたなと思いだす。詳しくはよく知らないけれど色々とトラブっていたらしい。ビルメンテナンス業は大変だ。同居人はローソンでチキンと牛タンスモークを買ってきて朝ごはんがわりに食べていた。夜勤後は好きなものを食べてよいという自分ルールがあるらしい。自分を許してあげる瞬間は大事だ。健康第一だけでは味気ない。

 同居人が眠り、私は朝風呂に入る。平井堅のアルバムを聴きながら浸かった。平井堅、なんだかんだずっと継続的に聴いている。9年くらい前に行った某野外フェスで、平井堅が真っ赤な衣装を着て、「この爽やかな青空に不釣り合いな暗い曲をやります」と言って湿っぽい曲をやっているのがよかった。ユーモアのある人だ。あと、mvとかアートワークもすごく凝っていて好き。

変に寝汗をかいてしまっていた。汗っかきだから、すぐに首も背中も脇も汗でベタベタになる。生きているだけで恥ずかしいくらいに。おまけに肌がめちゃくちゃ弱いから、肌ストレスから解放されるために事務職を選んだといっても過言じゃないくらいだ。汗を一滴もかかずに生きていきたいのに難しい。
 その後、グリーンを外に出して水やりし、日光浴をさせた。

f:id:hazukikose:20210606201108j:image

 午前中だけ晴れるらしいからひたすらに洗濯。溜めに溜めた1週間分の洗濯物を洗って干した。その後はテレビの音量を消してポケモンスナップをやっていた。クエストみたいなものがこのゲームの世界にもあって、それを消化していくという単純作業。このゲームはあまり深く考え込まなくてよいタイプのゲームで、頭の中を空っぽに近い状態にできていい。普段ぐだぐだ色々なことを考えて仕事して生活しているから、強制的に考えない時間をつくらないと息が詰まりそうだ。何も考えないことは歳をとればとるほど難しい。そういえば同居人も、なにも考えたくない時にTwitter眺めると言っていたなあ。

 昼。冷凍してあったあんこトーストを焼いてバターを塗って食べた。美味。

f:id:hazukikose:20210606200954j:image

 その後はひたすらiPadでお絵描き。絵をどこで完成とすべきかはいつもわからない。まあ落書きだからあまり本腰いれて描いてもな、と思いほどほどで辞めた。じょうずになりたい。背景を描く元気はない。一日中まとまった時間があってひたすらお絵描きしたり本を読んだりできるような生活を渇望している。働きながら、勉強しながら、子育てしながら、ものづくりを頑張るすべての人はすごいし褒められていい。ものをつくるのは疲れるし時間はかかるし、つまり骨が折れる。

f:id:hazukikose:20210606201126j:image

 その後、急は強い眠気におそわれて、同居人の横で2時間ほど眠ってしまっていた。起きると18時過ぎ。夜ご飯はグロッキーな同居人が出前館でピザを頼んだからそれを食べた。初めての出前館利用なら1300円以上の注文で1500円引きになるという意味のわからないクーポンでいいお店のいいピザをお安く食べることができた。あまりにおいしすぎて写真はない。

 夜。あまりにからだが疲労で重い。今週は心身ともに負荷がかかる業務ばかりしていたからかもしれない。眠気に耐えられなくなって、0時ごろに就寝。

 

(名盤でした。)