高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

歩行

 日曜日。8時半ごろに起床。今日はポケモンGOでコミュニティデーというイベントがあり、簡単にいうと朝から夕方までひたすら同じポケモンがたくさん出る日だ。同居人がそれに行こうと言うから私も着いて行くことにする。最近あまり歩けていないから散歩はうれしい。

 コーヒーとKALDIで買ったカルツォーネで朝食とした。カルツォーネKALDIの割には安すぎたから不安になったけれどめちゃくちゃ柔らかくて美味しかった。一瞬でも疑ってしまって申し訳なくなった。だってあのKALDIが私たち人間を裏切るわけがない。私が愚かだった。ちっちゃいけれどずっしりしていてほどよく胃袋が満たされた。

f:id:hazukikose:20210606200940j:image

 10時ごろに家を出て、最寄りの駅まで向かう。この時点で汗でベタベタ。思った以上に日差しも湿度も手強くて暑い。見た目には晴れていて行楽日和だけど夏はやはり厳しかった。

f:id:hazukikose:20210606200933j:image

 電車に乗って名古屋・栄へ。栄は緊急事態宣言も関係なしに今日も人がいっぱいだ。もうすこし人が少ないかなと思っていたからびっくりした。栄と矢場町の間のメインストリート付近を行ったり来たりして散歩をする。矢場町側にフラリエという公園があって、そこで暑い暑いと言いながら季節の植物を見て、向かいの喫茶店でバカみたいに安い大容量のアイスコーヒーを飲んだりした。同居人が小腹がすいたからとナポリタンMサイズを頼もうとしたら店員さんに「Mサイズは二人分となりますがよろしいですか?」と聞かれていて笑った。一人前なのに二人前ってどういうことだろう。Sサイズのパスタもなんだかんだ大容量でより笑った。喫茶店熟年離婚寸前の夫婦のようにひたすらポケモンGOで捕獲を行っていた。周りから見たら最近のよくわからない画面ばかりみている若い連中に見えているのだろうか。

f:id:hazukikose:20210606200910j:image

 その後、私が無駄なものを買って消費よくを満たしたいと言って、栄にあるフライングタイガーでガラクタをたくさん買った。フライングタイガーは日本では絶対商品化に至らなそうな雑貨がびっくりするような価格で売っているから好きだ。先月はデカイ買い物(iPad)をしたくらいで、そのほかに買い物はほぼしていない。無駄な雑貨を買うのは豊かな生活を送っている気分になって精神に効くのだ。節約ばかり考えて暮らしているとがんじがらめになって、蓄えたまま死んじゃったりするから適度にガス抜きはしたい。

 16時半までひたすら歩き回って、ミスドで糖分補給をして本日は終了。お互いそれなりの収穫があって上出来だった。私はゲームよりもむしろたくさん歩けて気分がスッキリした。散歩大事。むぎゅっとドーナツは、たぶん私はもう二度と食べることはないと思う。個人的には久々にハズレだった。ふつうにおいしいけれど、わざわざミスドまで行って食べるものでもないかな。

f:id:hazukikose:20210606200904j:image

 散歩といえば、同居人と出会ったばかりのころ、栄の街の夜中を散歩していたことがある。まだ交際が始まったばかりで、別々に住んでいて、お互いの中間地点にある街が栄だった。夜、ご飯食べた後に、夜更けまでそのへんをぶらぶら歩きながらひたすら喋っていた。ちょうど今みたいな季節で、暑い日中と異なり涼しい風が吹いていて、適当なベンチで休憩したりしながら宛もなく歩き続けたことが楽しくて。その時の湿気を含んだ湿気の感じや、どこかうるさい街の雰囲気や、終わらない路上ライブ、繋げない手や踏み込めない会話のもどかしさが強く記憶に焼き付いている。それはとても充実した濃い時間で、同居人と打ち解けてしまった今となっては、同じ条件下で散歩してもあの時の鑑賞は二度と体験できないのだろうなと思う。でもあのとき以来、同居人となんとかしてまた会いたいと思うようになった。散歩は恋に効くよ。相手が好きかわからなくなったら一緒に歩くだけでわかると思う。ソースは私。

 帰宅してスーパーで買い出しを行い、本日の外出は終了。今日はたくさん歩いた。20キロくらい歩いたらしい。脚が棒のように披露している。そんな疲れを無視して、フライングタイガーで見つけたガラクタの一つ、光るキーホルダーを作る。文字のステッカーが付属していて、ライブハウスのZeppみたいに好きな文字貼って光らせられる優れもの。これで300円だからすごいな。仕事用のバッグにつけて行こうか悩む。

f:id:hazukikose:20210606200924j:image

 0時ちょっと前に就寝。