高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

底なし沼

 金曜日。微妙な天気で長傘を持参するか迷いながら冷蔵庫を探る。朝食はコーヒー寒天にした。腹持ちがいいし満腹になるのにカロリーが塵みたいなありがたい食べ物。ダイエッターの味方と言える。

f:id:hazukikose:20210619011739j:image

 仕事。今日は上司が年休で不在。休みが取れるということは、いまちょっと業務が落ち着いているということ。電話もメールもほとんど来ない、理想的な勤務状況だった。積み上がった仕事を消化できる。なんていい日なのだろうと思う。

 上司は前の部署も多忙な場所で、体調不良時以外は休みを取っていなかったという。完全に労基法に反する状況なわけですが、こういう公的機関はザラにあるのが実態です。公務員系を目指している方はご注意ください。だから久しぶりにお休みが取れてよかったですね、という感情しかない。

 17時半ごろ退勤。ほとんど定時退勤で離脱できた。確実に運が巡ってきていると思いたい。時間に余裕があるから、遠回りしてKALDIに寄り、切らしていたコーヒー豆を買って帰った。ついでにマリトッツォが売っていたから買う。マリトッツォ、急激に流行り始めたけど、一体何が日本におけるブームの源流なんだろうか。それとも飲食業界の重鎮たちが談合する会議みたいなのがあって、「2021年はマリトッツォね行きましょう!」とか決めているのかな。数年先までブームは決まっているみたいな。

 帰宅。同居人は夜勤明けで、ベッドの上で瀕死。なるべく静かにしていようとiPadZOZOTOWNのセールを漁り、仕事用に良さそうな服を探していた。すると宅配が来て、同居人が注文したいたレコードプレイヤーが届いた。注文者が瀕死だから、私が黙々と組み立ててみる。すごく簡単な構造だったからものの5分で完成した。単純に安いものだからなのかも知れないが。

f:id:hazukikose:20210619012157j:image

 0時半過ぎに同居人起床。レコードプレイヤーに歓喜し、早速何か鳴らしてみようとなる。最近のレコードプレイヤーはBluetooth対応のものが多く、我が家のテレビの上に設置しているスピーカーに繋ぐことができる。フジファブリック若者のすべて』のレコードでとりあえず再生をしてみる。針を落とした瞬間のガサガサした音がたまらない。あ、レコードだ、という感じ。音楽が始まると、あまりの音の良さにびっくりする。イコライザを弄っていないのにベースの音までくっきり聴こえる。世の人々がレコード沼にハマっていく気持ちがようやくわかった気がする。

 シャワーを浴びて、3時ごろ就寝。

(安くて最低限の機能が付いているSONYにしました。壊れるなよ)