高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

通院デー

 土曜日。洗濯しようと早起きしたら天気が良すぎて「空が夏じゃん…」となった。空が高い。そして暑い。午前中とは思えないくらいの熱線だ。溜まっていた洗濯物を完全に消化することができた。使えるタオルがたくさんあると精神的に安定する。

f:id:hazukikose:20210717092843j:image

 同居人との周年記念に、毎年そこそこいい靴下を送っている。正確な日付はもはや覚えていないけれど、確か7月中旬から下旬にかけてだった気がする。なぜ靴下かという理由は特段なく、靴下はいいものを買っても値段が手頃で、何足あっても困らない消耗品で、普段使わないデザインのものでも取り入れやすいからだ。自分の立場になっても靴下をもらうのは嬉しい。今回は普段使いしやすい深緑色の靴下と、陽気なピザ柄の靴下にした。絶対履けよと思う。

f:id:hazukikose:20210717092834j:image

 10時ごろ、栄駅へ通院のため向かう。最近、カーディガンなどの羽織りの袖を襷掛けみたいに前で結んでいるファッションをよく見かけるようになった。あれが今の流行りなのだろうか。流行に無頓着だから、新しいトレンドの気配を感じるたびに驚く。ちょっと前にあったプロデューサー巻きもよく分からなかったんだけど、今回はより分からなかった。ファッションは宗派みたいなものだから、自分が信じたいものを信じるのが一番だと思うし、そんなものなのだろう。

 駅に着いて通院。今日は元気な私が、実は薬を飲まないと元気でいられないことを痛いほど痛感する戒めの日。担当医によると、経過がいいから薬を減らすことになった。嬉しい。このまま順調に進んでほしい。そして担当医に、たいしょくするから今度から担当の医者が変わります、と報告される。仕事を辞めたくて仕方なくて通院始めたのに主治医の方が先に辞めるという皮肉。医者の世界にも色々あるんだろうな。医者は大病院に勤める道も、開業をする道もあり、色々あってよい。

 通院が終わり、MARUZENに寄る。岸本佐和子『死ぬまでに行きたい海』を発見して買う。残り少なかった。面白いらしいといろんなところで聞くから読んでみたいと思っていた。通院後は好きなだけ散財して良いと決めているから勇足で買えた。ついでにラシックでカヌレも買って帰る。カヌレは売っていると買いたくなってしまうから不思議な菓子。どこにでもあるわけじゃないから余計にそう思わせるのかもしれない。 

f:id:hazukikose:20210718155250j:image

 チョコ味と抹茶味。カリカリ系だった。美味。

 その後しばらく休日リモートワークで仕事。なんでこんなことしているのだろうと自分でも思うのですが、本当の本当に追い詰められているからしかたない。来週は4連休もあってただでさえ稼働日が少ないから、できるときになっておかないと気が済まないのだ。来週水曜日までにある程度の決着をつけたいところ。

 晩飯。ネギ塩サラダ。手羽先。栄に行ったときに北のエースでモッツァレラが半額で売られていて買ったものを刻んで塩昆布で和えた。この和物、めちゃくちゃ楽なのになんか手が込んだ味になって美味しい。

f:id:hazukikose:20210718154211j:image

  夜。引き続き仕事をして2時ごろ就寝。疲れた。

 

(今日登場したもの)