高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

厚塗り族

 土曜日。4連休3日目。過ぎ去るのが早すぎないか? 真面目に洗濯掃除皿洗いなどなどとしているとあっという間に1日が過ぎていくから、休日を有意義にするにはある程度サボるか、家事の効率を上げて早く終えられるようになるしかない。可能なら後者路線でなんとか行きたいところなのだけど、言うは易しで、実行するのはむずかしいなと思う。

 友人に、本当にいつ家を訪れても綺麗な人が一定数いて、半ば突然訪れてもいつだって整っていてびっくりする。そういう人たちが普段どうしているかと聞くと、大体「帰宅してソファに座る前に家事を片付ける」とか「使ったものをすぐに片付ける」とか、本当に大したことない返答が返ってきて、あ、私はそういう基本的なことさえできていないのだな、と思ったりする。とにかくゆっくりすることが好きな私にとっては、そういう些細なことって積み重なると面倒で、特に仕事から返ってきて座って一息もできず家事を片付けるなんて本当に苦痛だし、それを習慣にできている人って徹底してストイックで憧れる。

 そういう友人たちに共通するのが「余白みたいな時間を作りたくない」という価値観で、休日はなるべく予定を詰め込んで無為の時間を無くすことを心がけ、家でも同じように過ごしている。家でも気を抜きたくないから、部屋着という文化を持たない友人までいる。彼女らが私の今の部屋を見たら卒倒するだろうな。

 午後。お絵描きを細々とする。古のペンタブ使いだったから画面に直接描くのは未だになんだか変な感じ。ペンタブだと、画面を見ながら手元を動かすから、手元を見ることはまず無いのだけど、iPadで描いていると当然手が邪魔で見えなかったりとか、手が触れてしまって画面が動いたりして、めちゃくちゃデジタルなのにかえってアナログに近づいている気がする。
 絵の描き方は人によって様々だと思いますが、私は線画を描いてそれに色を塗るという一般的な描き方ではなく、線画なしで適当になんとなく描き始めて、それを整えながら描いていくことが多い。長年の癖で結局こればかりやってしまうけど、いかんせん時間がかかるから、別の方法を模索したいなと思いつつ。レイヤーも基本的に一枚で描いているから、めちゃくちゃ手間がかかる。結局厚塗りが好きで、ある程度アラが残っている画風が好きだったりするのが原因かもしれない。線画を描いて、レイヤーを駆使しながら絵を描ける人にむしろ憧れたりします。輪郭描いて色という風に描くと、輪郭だけだった時がピークというか、色を塗れば塗るほど残念になる感覚があって、それは私の力不足なわけだけど、上手くなりたいなあと思う次第です。

f:id:hazukikose:20210725212920j:image

(↑開始30分。なにも考えずに色を乗せる。計画性のなさが窺える。)

f:id:hazukikose:20210725212847j:image

(↑開始1時間。顔の輪郭がぜんぜん違うやんけ。)

 夜ご飯どうしようか、と同居人と話していると「鰻が食べたい」と言われる。そういえばもうすぐ土用の丑だったなと思い、近所で探してみることに。割と近くに「うな豊」という市内ではそこそこ有名な鰻屋があることが分かり、17時過ぎに向かうと、開店して15分経っていないのに予定数終了ですと言われてしまった。そんなことある? 開店組の待ちだけでもう締め切ってしまったらしい。人気店怖…と言いながら、最近できたらしい別の鰻屋さんに行くことにした。結局このお店が結構当たりだったから良しとする。ひつまぶしにとろろが付いてきたのがかなりツボ。

f:id:hazukikose:20210725212959j:image

 食べ終わったあと、急に汗が吹き出てきて血糖値が上がっているのを感じた。滋養強壮恐るべし。そろそろ毎年恒例の夏バテが始まりかけているから、ちゃんと食べるように気をつけたいです。