高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

仕事手荷物2021

 日記のネタがないから仕事用のかばんの中身の紹介でもしようと思います。他人のかばんの中身を見るのは楽しいですよね。私は好きです。人となりや思想が見られるところが好きです。他人の部屋やポーチの中身を見ることも好きです。手荷物に気遣っているひとも、そうでない人も、そのことを通して生き方が垣間見れて楽しいと思うのです。

f:id:hazukikose:20210805094933j:image

 通勤バッグはロンシャンを使っています。NEOというシリーズのLサイズ。無難な黒。仕事上、A4の書類が入るのは絶対条件で、かつ水に強く、荷物が多くなることが多いからある程度色々入るもの。大は小を兼ねる、これは真理です。世の女性のロンシャン所持率が異様に高いのは知っていて、学生時代は「絶対にロンシャンなんて持つような量産型社会人にはならねえ」と尖ったことを考えていました。どれくらいみんなが使っているかというと、通勤時にこれを持っている人を見ない日なんてないと断然してよいくらい、多くの人が持っている。(サイズとカラー展開が多いから気付かない人も多い。)でも結局みんなが使うのはそれなり理由があったんですね。軽くて丈夫でコスパ抜群でした。すみませんでした。
 仕事道具にこだわってお金をかけたい人には向かないと思うけど、私は仕事関係の物はテキトーでよくて、最低限でいいと考えているため、2万以下で買えて汚れに強いナイロン製で、その辺(汚い床とか)にも気軽におけて重宝している。裏地がコーティング加工されていて中に水が染みないのも地味にうれしい。

 中身はこんな感じ。

f:id:hazukikose:20210805095603j:image

 マーガレットハウエルのL字財布、最低限で使いやすい。KINTOの水筒、洗いやすくてシンプル。Amazonでテキトーに買った定期兼名刺入れ、可も不可もない。通勤時用の文庫本。最低限の化粧ポーチ。マリメッコのハンドタオル。BAGGUのエコバッグ、メタリックで丈夫でツルツル。そして手帳等が入っている。仕事の書類やファイルがある時はこれに+αとなる。真ん中の魚は家の鍵。この写真だけで大体私が何色を好んで買ってしまうのかがよくわかる。

 仕事用の手帳は無印良品。仕事のスケジュールはPCのグループウェアみたいなアプリで管理しているけど、会議とかですぐ予定を確認する必要があることが多いから紙でも 一応持っている。仕事の予定とか、締め切り案件とか、ToDoリストとかがめちゃくちゃに書いてある。完全に二度手間。適当だからめちゃくちゃ汚い。

f:id:hazukikose:20210805095617j:image

 仕事以外用にロイヒトトゥルムのハードカバーのノート。A5サイズの方眼タイプ。naheのポーチに入れてペンと一緒に持ち歩いている。これはなんでもノートみたいな感じで、読んだ本の感想とか考えたこととか、単純にメモ帳としてとか本当に何でも書いている。仕事用と分けているのは、仕事用は人前で開くことが多いからなんとなく分けたいなと思ったため。プライベートなことを仕事用に書いてしまうと、変なところから会話を広げられて面倒だったりするのでその予防です。仲のいい人ならいいんですけど、いかんせん人見知りだからそういうのはなるべく避けたい。と、友達が少なそうな発言をしてみる。

f:id:hazukikose:20210805095812j:image

 世間的には、お高いノートに関してはモレスキン派が多いような気がする。けれど私はあくまでロイヒトトゥルム派です。ページ番号が付いていて、栞紐が2本あって丈夫。モレスキンより微妙に安い。

 細々したものは以下の通り。左から家の鍵、Amazonで適当に買った安いイヤホン、BAUMのハンドクリーム(02番)、SHIROのめちゃくちゃひんやりするスプレー。

f:id:hazukikose:20210805095822j:image

 キーケースは同居人から贈ってもらったもの。マザーハウスで買ったらしい。子ども用だけどかわいいからよし。イヤホン、可も不可もない。BAUMハンドクリームは、森の奥にあるお香の匂いが染みついた寺みたいみたいな匂いがしてとても好き。家にはジャータイプもある。

f:id:hazukikose:20210805095835j:image

  ひんやりするスプレーは、夏はこれがないと生きていけないくらいに必需品になってしまっている。スプレーだけでなくジェルタイプもあり、こちらは自宅用にしている。SHIROがないと暮らせない身体にされてしまった。寒いくらいに涼しくなる。同居人は、私と交際して一番有益だったのはこのSHIROのジェルを知ったことだと言っているくらい、これにのめり込んでいる。私の家に来てこれを塗ってみて感動し、自宅に帰る途中に店舗に寄って買ったらしい。勤め先のデスクに常に常備しているようだ。

 大きなかばんである必要があるからそうしているものの、かばんが大きいのを言いことに荷物が増えがちになっていて、もう少し減らしたいなと思っている今日この頃。来年はもう少しコンパクトな手荷物を目指したいですね。