高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

幸先

 水曜日。寝不足。今日から上司が早めのお盆休みに入り不在だ。自分一人で仕事を回すのは、困った時に頼れる間がいない反面、ひとりで自由に進められてやりやすくもある。朝食でアボカドを食べようと切ったら完熟しているのに腐った部分がなくて最高のアボカドだった。幸先がよい。

f:id:hazukikose:20210814090956j:image

 仕事。全然平和じゃない。結局夜遅くまでガリガリ仕事を進めた。賃金分の仕事のみをこなして退勤出来るような心の強さが欲しい。

 ただ、上層部も、現場が人手不足で回っていないことを知らないわけじゃないんですよね。当然知っていて、知っているけど財政難で首が回っていないだけ。公的機関は国からの交付金(つまり税金)が主要なお財布なのだけど、それが減らされているからどうしようもない。減らされたお腹を補填しようと、いろんな補助金を取ってきて自転車操業といった感じ。いつからこうなってしまったんだろうね。