高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

地豆

 月曜日。週のはじめなんて社会復帰のリハビリだからほどほどで大丈夫マインドで邁進したい。とは言うものの、今週はすでに激務不可避であることが分かりきっており、はっきり言って憂鬱。同居人も月末は忙しいということで、朝はわかりやすく項垂れていた。

f:id:hazukikose:20210827060537j:image

 仕事。想像通りしんどい。それ以上でもそれ以下でもない。途中、人事の職員が係長の元にきて、「この前Webでやったストレスチェック産業医面談対象者が多すぎてまずい、対象者が面談を受けに来なくて余計にまずい」と愚痴を言いに来ていた。でしょうね!と思う。私も産業医面談対象者になり、面談推奨メールが来たけど無視した。多分みんな面談をしないのは、したところで業務量が改善されることがないのを経験的に知っているから。面談して、休職して、復帰してというのを、「大丈夫」になるまでひたすら繰り返すだけだ。でも、面談はいつでもできるらしいから、いざと言うときの切り札として使わせていただく。

 帰宅し、地豆を作る。地豆とは、生の落花生を塩茹でしたもの。普段売っている落花生は乾燥させたもので、生の落花生は旬の今しかスーパーで見かけない。茹でたての落花生はホクホクでとても美味しい。本当は買った当日に調理するのがベストだけれど、まあ1日くらい遅れてもいいと言うことにした。これのほかに鯵の開きなどを焼いて食べた。

f:id:hazukikose:20210827060548j:image

 1時ごろに就寝。疲れた。