高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

台風一過

 火曜日。自分が住んでいる地域では燃えるゴミの日が火・金だ。そのため起きた瞬間から頭の中をゴミ出しゴミ出しゴミ出し…と雑念が巡っていた。夏場の生ゴミを侮ってはいけない。前に住んでいたアパートで、前日夜に作ったスープをうっかり鍋に入れたまま出勤してしまったことがある。時期は真夏。帰宅すると、スープが干上がって具材が腐り、どこから入り込んだのかもわからないショウジョウバエが沸いた。たった数時間で食材を腐らせることができる季節こそが夏。もう二度とあのような惨事は御免だ。ハエの駆除にもめちゃくちゃ時間がかかったし。

 今日は朝からよく晴れていた。寝室に差し込む陽射しが完璧。決定的な光景だと思う。この中でいつまでも寝ていたかったのに、残酷な運命にある私は仕事へ向かいます。

f:id:hazukikose:20210908095346j:image

 仕事。超ド級特大案件が一区切りし、これで少しはまともな業務に戻れると思った矢先、そのド級案件の人が別の方向からうちにめんどくさいクレームを投げつけて来て、しかも国(総務省とか文科省)まで巻き込んだ新たな面倒案件が発生してしまった。多分、この前の案件で相手にさえなかったから、別の方向から働きかけようという魂胆だと思う。その人物が主張していることは結局同じだ。この人物は、とにかく対面での対応を望み、会ったら最後、大声をあげて怒鳴り散らし、威圧することで自分の主張を押し通すタイプだ。けっきょく一番特をするのは声が大きくて周りを顧みない人ということなのだろうか……。

 午後。ワクチン2回目。スムーズに接種完了した。今回はわかりやすく打った左腕がすぐ痛み出した。こんなことを思ってはいけないだろうが、高熱が出れば堂々と仕事を休めると思ってしまう。人手不足の職場で仕事をしているからか、理由がないのに休むのは気が引けてしまう空気感がある。直属の上司もいい人だが、激務の部署ばかり渡り歩いて来たせいか、まったく休みを取らないタイプの人だ。みんながどんどん休めるような国に行きたいよ。20時過ぎに早めの退勤。

 夜ごばん。同居人が味噌ラーメンを作っておいてくれた。チャーシューを作っておいたから、それを見てシメシメと思ったんだろう。同居人はわかりやすくB級の食べ物が好きだ。カップラーメン「で」いい、ではなく、カップラーメン「が」いい、というタイプ。1万円の高級ステーキを食べるより、1万円分の焼肉食べ放題に行きたいと言う。チープで分かりやすい美味しさを自ら求めているらしい。今日の札幌味噌ラーメンはそのへんで売っている袋麺だけど、チャーシューと卵を乗せるだけで急に「それっぽさ」が出るし、無駄に美味しく感じた。食べ物の美味しさには絶対に食器や盛り付けなどの見た目要素が影響していると思うのです。これがめちゃくちゃ鮮やかな黄緑だったら不穏だろうね。

f:id:hazukikose:20210908095349j:image

 高熱が出る前に、と23時くらいに早めの就寝。