高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

夏を引き摺る

 土曜日。注文としたNothing ear(1)というイヤホンが届いた。

f:id:hazukikose:20210912143726j:imagef:id:hazukikose:20210912143654j:image

Nothing ear (1)

 販売したのはイギリスのベンチャーで、ノイズキャンセリング機能もついて1万円ちょいで買えてしまうという、なかなか攻めたワイヤレスイヤホン。ノイキャン機能があるイヤホンはとにかく高いというイメージがあったから、低価格帯のものが出てくると競争が起こっていいなと思う。私は音質やスペックについては、ある程度聴ければいいくらいにしか思っていないから何でもよくて、今回はとにかく見た目が好きで衝動買いした。イヤホンの一部がクリアボディになっていて、中身が透けて見える。ケースも半分はクリア。長らくクリアのプラスチック素材は安いっぽいイメージだったと思うけど、ここ数年はクリア素材がオシャレみたいな感じもあって、今回のイヤホンも適度にクリアでかわいいな〜と思っていたらポチってしまっていたわけです。

 今日は通院の日。いつも健康的に過ごせていると思える私が、薬を飲まないと穏やかに生きられないことを突きつけられる日。電車で栄駅へ。早速新しいイヤホンを使った。走行中の電車の中でもちゃんと音楽が聞こえて感動をする。イヤホンを外すと、外はこんなにも雑音で溢れていたのだなと思わされた。病院ではいつも通り近況を話し、向こう一ヶ月ぶんの薬を処方してもらった。

 病院が終わり、栄までやってきた同居人と合流して、愛知県美術館で開催中の「ジブリの大博覧会」へ。同居人が予約をしておいてくれたらし。こういうご時世だから行くかどうか悩んだけれど、時間指定の予約だから大丈夫じゃないかと思い、せっかくとっておいてくれたからと訪れた。蓋を開けると会場内は時間指定と思えないほどの人混みで、あまりにもげんなりして、空いている展示だけを見て足早に帰ってきてしまった。イベントの内容自体に罪はないがびっくりしてしまった。もっとゆっくり見たかったな。これはきっとコロナに限ったことではないけれどもね。展示系をちゃんと見たければ平日に来るしかないのだろう。

 近くに新しいアイスクリーム屋さんができていたから、買って同居人と散歩としつつ帰った。私は「ブルーウェーブ」という味。白いパイナップル味のアイスとブルーのソーダシャーベットのマーブルアイス。パイナップルと言いつつ、かき氷のブルーハワイみたいな味でめちゃくちゃ美味しかった。同居人は塩ちんすこう味を食べていた。

f:id:hazukikose:20210912143748j:image

 見た目が鮮やかすぎて、まだ夏をひきづっているみたいな感じがした。事実、今日は夏みたいに蒸していて暑かった。たぶんこのアイスは秋でも冬でも食べられるから、早く次の季節が来ないだろうか。

 帰宅して適当にご飯を食べる。そういえば今日は9.11から20年。正直20年も経っているとは驚いた。じゃあ私がテレビの生中継で世界貿易センタービルに二機目が衝突するあの映像をみていたときから20年も経っているとか。途方もない時が経っているようだ。私のなかではそんなに昔のことという実感がなくて、人生の節目節目であの時のことが思い出されるから、そこまで遠い気がしないのだろうか。いつかはるか昔のことのように思ってしまう時が来ることの方が怖い気がする。
 1時ごろ就寝。たくさん歩いたからふくらはぎがパンパンになった。