高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

地豆のすゝめ

 土曜日。10時くらいに起床していい気分。よく寝た。労働はなんでこんなにも疲れるのだろうといつも思います。学生の頃は徹夜同然の日々をずっと続けていたのに。加齢を加味したとしても、労働はたいへん疲れる。通勤前から体がだるいし、仕事が終わって帰ってきた瞬間に眠たい。精神状態が不安定な頃には、帰宅して玄関先に座り、靴を脱いでいるときにそのまま眠ってしまうことがよくあった。寝落ちはほとんど気絶に近いという。私は気絶するほど労働に疲れていたのだろう。働いてから寝落ち癖がついた人は要注意ですよ。

 朝のコーヒー。ついでに青りんご。このまえTwitterで見た効率的な梨の切り方を真似してみた。とても食べやすくて大満足。(ただし爪楊枝はたくさん使う。)

f:id:hazukikose:20210918205657j:image

 午後。私はこのブログをしれっと更新したり、半年以上探していたバッグが再入荷されたから衝動買いしたり、本を読んだり仕事をしたりしていた。その後は買い出し。KALDIでいろいろ買い込んで7千円くらい使った。なかなかの大口顧客だ。そしてスーパーでも買い出し。

 みなさんは地豆は好きですか。私は好きです。地豆は生の落花生の塩茹でしたもので、今の季節にたまにスーパーで見かけます。生落花生は買ったその日に調理するのがベストだから面倒な部分があるけれど、とてもおいしい。お酒のおつまみみたいだけど、普通に食べ物としておいしい。

〈かんたん地豆〉
・生落花生 300グラム
・水 1ℓ
・塩 大さじ2

 生落花生を水でばしゃばしゃ洗って土や汚れをよく落としておく。

f:id:hazukikose:20210918205853j:image

 鍋に水1ℓと塩を入れて沸騰させ、落とし蓋をして30分茹でる。落とし蓋をしないと豆が浮かんできてしまい、全体を茹でられないから絶対にやる。30分煮たら火を止めて、しばらく放置しておく。落花生が鍋の底に沈んできたら食べごろ。

f:id:hazukikose:20210918205850j:image

 茹でた落花生は柔らかくてほくほくでおいしい。騙されたと思って食べて欲しい。

 ピクミン3をちょっとやって0時過ぎに就寝。