高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

ふらふら

 土曜日。11時過ぎくらいに起きた。同居人は出勤のためすでに居ない。昨日どうやって寝たのか何も覚えていなくて、自分がお風呂に入ったからどうかさえ思い出せない。昨日は金曜日で、フラフラになって帰ってくると、同居人がスーパーのお寿司を買っておいてくれて、救われる思いで食べたところで記憶が途切れていた。

 13時半から美容院の予約が入っている。寝汗を結構かいていたから、とりあえず急いでお風呂を済ませる。10月の真昼は暑い。エアコンを入れずに寝ていたから身体中ベタベタだった。急いで髪を乾かし、急いで服を着て家を出る。真夏のように日差しが強くて心が折れそうになる。

f:id:hazukikose:20211003131626j:image

 美容院。ショートボブにしているから月一のメンテナンスをオススメされている。月一で美容院に通うとそれなりの出費になるから、倹約生活をしている上では躊躇われ、これまではサボりがちだった。でも最近では身を粉して働いているし、自分のためにそれくらいのお金を使ってもいいんじゃないかと思えるようになった。ひと月前の髪型に戻して、またひと月後の予約を取って帰宅。髪を切った後の帰り道は心地よい。三色に塗られたかわいい配管を発見した。

f:id:hazukikose:20211003131639j:image

 帰宅して、適当に食事代わりのプロテインを飲んでいたらどっと疲れが襲って来て昼寝をした。身体中が怠いのだった。ストレス社会は恐ろしいな。起きたら21時過ぎ。何かを食べる気力も無くて、テレビをつけたらやっていたテルマエ・ロマエ2をぼんやり観ながら絵を描いていた。10代の、毎日がりがり描いていた頃の自分の方が上手い気がして悲しくなりつつも、ちょっとずつ思い出すように描いていた。学生の頃は気力も体力も時間も有り余っていたから夜通し描いたりしていたけれど、働いているとそれも難しい。そういえばKOCを録画しておくのを忘れていたなと思いながら。1時間くらいでとりあえず今日はやめた。

f:id:hazukikose:20211003131108j:image