高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

安っぽい味狂

 日曜日。11時くらいに起床してしまいよろしくない。休日は私にとって,一日の時間を自由に使える貴重なものだから、ただ睡眠に費やしてしまうとどことなく損した気持ちになる。朝のBGMはBlues Brothersを流していた。なんとなくキビキビと朝を迎えられるような気がする。
 Blues Brothersは、名前を聞いても知らないと思う人が多いんだろうけど、曲を聞いたらおそらくほとんどの人が知っているんじゃないかってくらい、この国のエンタメには溶け込んでいる存在だと思う。一つの映画シリーズからここまで音楽が有名になるなんてすごいな、といつも思ってしまう。やっぱり映画音楽というのは、ある瞬間とかシーンのためだけに全力で作ったBGMだから、人の記憶に残るし、自分の人生においても妙にハマる瞬間があったりするんだろうな。歌詞がないこともある。主人公が暗躍するときの音楽なんかを流すと、自分も暗躍している気分になるのはそういうことだろう。

f:id:hazukikose:20211011215851j:image

 午後。更新をサボっていたブログを書いたりしてダラダラ過ごしていた。無理せずのんびりすることがいちばん身体にいいから週末くらいはダラダラしないとだめだなって思います。でも一日中寝っ転がっていると、身体のあちらこちらが傷みだして「散歩でも行かなきゃ」と思ってしまうあたり、この身にも確かに加齢が起こっているんだろうな。気持ち的には抗っていても、日に日に「もう若くないんだぞ」の境地が迫っている。やめてくれ。

 昼過ぎ。買い出しがてら、近所といえば近所にある駄菓子屋へ向かった。最近まで知らなかったけれど、いま暮らしている街にも駄菓子屋があるらしい。先日アメトーークの「駄菓子大好き芸人」の回を観てしまってから駄菓子欲が高まっていたからうれしい。ずっと思っているのですが、すべての不動産屋や仲介業者は、物件情報に「100メートル圏内に駄菓子屋」とか書くべきだと思う。これがあるだけで生活の質がずいぶん向上するから。私調べですが。
 行ってみた駄菓子屋は、コンビニの建物をそのまま居抜きで使ったシンプルな店で、典型的な菓子問屋という感じだった。メインは歌詞の卸売りで、いろんなお菓子パックや業務用の小分け菓子が並んでいる傍らに、駄菓子コーナーがあって、かなりの種類が揃っていた。店内はちびっ子で賑わっており、私と同居人はそこに交じって大人気もなく大人買いをした。買い物かご一杯に買って2000円也。自分たちには大した額じゃないけれど、店内にいたちびっ子たちには完全にヒーロー扱いされていた。

f:id:hazukikose:20211011215739j:imagef:id:hazukikose:20211011215746j:imagef:id:hazukikose:20211011215806j:image

 大体の駄菓子は他店でも見かけるものだったけれど、久しぶりに発見したものは初めてみたものもあって年甲斐なくはしゃいでしまった。

 私は変な味の指向があって、昔からチープな味が好きだったりする。今の技術だったら、リアルな味はいくらでも追及できると思うのだけど、そうじゃなくて、限られた予算内で頑張って頑張ってなんとかしました!みたいな味が好きだ。スナック菓子「カール」のチーズ味はどう考えてもチーズ味じゃないけど好きだし、スナック菓子によくあるバーベキュー味はどこがバーベキュー味か分からないけど好き。チューイングガムの安っぽいぶどう味も大好きだ。駄菓子もそうで、中には本当にリアルな味付けで絶対的においしいものもあるけど、大半はチープな味付けだ。味だけを厳密に評価するとさほど美味しくないのだけど、駄菓子を買うという行動や、パッケージの遊び心などすべてふまえて「おいしい」んだと思っている。とにかくハッピーな午後だった。

 同居人も似たような指向があって、安っぽい味を好んで食べている。妥協ではなくて心の底からカップラーメンが好きで、高級なグミよりその辺で売っている安いグミをあえて選んで買っている。1万円の高級和牛サーロインステーキを一枚食べるより、一麻円で安い牛肉の食べ放題に行きたいタイプの人種だ。だから幸いなことに食生活で衝突をしたことがない。これで目指す食が違ったら大変なことになっていただろうなと思う。食べることは生きることとほぼ同時だもんな。

 夜は映画館でスピッツのライブを観ました。私は名古屋公演に行ったけれど、安っぽい味が好きな同居人は仕事が入り結局行けなかった。運よく緊急事態宣言明けに観ることができてラッキーだ。

f:id:hazukikose:20211011215728j:image

 感想とかは長くなるから置いておいて、こういう類の映画を見るたびに、映画館でライブやコンサートを鑑賞する文化がもっと広まったらいいのになと思う。ライブってチケットがそれなりに高くて、開催する場所も限られていて、会場へ行くまでにハードルが高い人も多いと思う。そういう時に、会場には行けないけれど、映画館になら、って人も多いと思うから、一つの選択肢として増えるといいのになと思ったりする。私は学生時代、交通の便が悪いところに住んでいたし、チケット代も簡単に出せないし、ライブDVDもあったらあったで高いから、映画館で見れたら真っ先に行っただろう。技術的にはできても、権利上の問題とか、収益の問題とかいろいろあるだろうから、私が言うほど簡単じゃないんだろうけど。
 ライブは横浜公演で、私の行った公園とは一部セトリが違った。「うめぼし」聴きたかったな。

 帰宅すると11時過ぎになっていた。迅速に風呂へ入って寝支度をし、明日に備えて寝た。朝が来なければいい。