高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

安静

 日曜日。8時くらいに起床。眠たい。少し体調が悪い。喉が痛くてふらふらする。朝のコーヒーを昨日買ったポンデリングと一緒に飲んで、龍角散を喉に流し込んだ。風邪の引き始めに限っては、龍角散に全幅の信頼を置いている。これは同居人に教わったライフハックなんですが、龍角散のど飴をミネラルウォーターのペットボトルに一粒いれて溶かして飲むと風邪は撲滅できるらしいです。そのために同居人は職場に龍角散のど飴を常備しているらしい。勉強になります。

 そこから仕事。ずっと仕事。昨日職場でやっておきたかったアナログな作業はやったから、自宅からひたすらリモートワーク。途中、あまりに体調がおかしくて少し昼寝した。本当は休日なのだから休んでいないといけないんだろうけど。そうはいっても仕事だけは山積みなのだから仕方がない。よく家事に追われる奥さんに「明日でいいよ」と旦那さんが言って奥さん激怒!みたいな話を見るけどめちゃくちゃ分かる。「今日サボった皿洗いを明日やるのは私だろ?」って話ですよね。私が今日サボった仕事は明日の私が仕事するにあたり部屋も片付けて。最近は忙しいのにかまけて物が散乱していたから、やっと人様に見せられるくらいにはなった。最近寒くなったから、ついでに観葉植物を室内に入れた。オリーブが随分と大きくなって手狭だ。

f:id:hazukikose:20211025054431j:imagef:id:hazukikose:20211025054445j:image

 仕事中、久しぶりに人間椅子を聴いていたら新譜がとても良かった。「杜子春」は芥川龍之介杜子春から来てるんだろう。人間椅子、ずっとこの路線でやっているのがすごくてかっこいいなと思っている。祖父がこんな人だったら自慢だろうな。そして一曲が長い。プログレだから長い。プログレだから長いのか、長いからプログレなのか。

 文学作品を題材にした曲、結構好きで、一時期探してプレイリストを作ったりしてたんだけど、「杜子春」もこのプレイリストに入れておきたい。個人的には、中島敦の「山月記」を題材にしているハンバードハンバードの「虎」という曲も好きです。山月記からこんなバラードを作るなんてとんでもないといつも思う。ハンバードハンバード、リアルご夫婦でミュージシャンやっているんだよな。このPVに出ている又吉直樹がハンバードハンバードの大ファンで、この音楽の良さを分かる人は絶対にいい人だから、付き合った女の子に聴かせるとかいうエピソードを思い出す。

虎

  • ハンバート ハンバート

 ライブにいきたいな。2時くらいに就寝した。