高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

効率的

 金曜日。どんなに辛くても今日を乗り越えることができれば週末。そう思えば何もかも大丈夫な気がする。健康に働くための休みなのに、休みのために働いている。価値観が転倒している、と思ったけれど、転倒しているのは今に始まったことではないから今更感があったと反省する。生きるために働いているのに、働くことで生きることが脅かされたりする世の中だった。

f:id:hazukikose:20211031145341j:image

 仕事。言葉が悪いけれどクソ全てがクソ。朝から電話鳴りっぱなし、メールは来るばかり、飛び込みの来客はあるし、偉い人への説明行脚もしたし、昼休憩も引っ切りなし。昼食を食べる暇も、サボろうと魔がさす隙すらなくひたすらノンストップで働き続けていた。おまけに午前3時に「今日の8時までに確認お願いします」という依頼メールまで来ている。始業時間は8時半だ。どうかしている。
 でもですね、毎日遅くまで残業をして終わらないことを、「それは実力が足りないからだ」とか「非効率な働き方をしているからだ」と言う人がいまだに一定数いる。それが窮屈で苦しい。そういう人は大概、自分の仕事を部下におろして、部下が仕事にまみれて残業しているというのが相場なのだけど、そうやっていろんな場所で持論を展開して人々を追い詰めるからやめてほしい。多くの部署で、努力や実力でどうにもならないくらいの、人間のキャパを大きく超える仕事をしているというのに。割を食うのはいつだって下々の人たちだね。仕事を部下に押し付けて自分は早く帰ることのどこか効率的な仕事なんだバーカ、と怒り狂って23時前まで残業。ボロボロになって帰宅。

 帰り道で最近よく会うハチワレの猫にまたも遭遇。首輪もしてなくて多分野良だと思うけど、人に慣れている様子で近寄っても逃げる様子がない。物陰に隠れつつも、こちらのことが気になる様子でじいっと覗いてくる。かわいいけれど、あまり人に懐いている野良猫を見ると心配になる。悪意のある人間だっているから。みんなに可愛がられて元気でいてほしいと願う。

f:id:hazukikose:20211031145235j:image