高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

部屋作りの記録3

 ブログに書く話題が仕事の愚痴しかなくて困っているので、部屋作りの話でもします。 前回の記録はこちら。

 転居してきて1年が経過し、大型家具も揃えてしまいできることも少なくなってきた。こうなると大きな模様替えもできないから、細かいところで物を入れ替えたり、飾るものを季節ごとに変えたり、機能性を追求くらいしかすることがないなと感じる。あとは今後も使える汎用性の高いもので部屋を飾っていきたいと感じるようになった。未来のことはわからないけれど、今後転居する可能性を考えたときに、この部屋で使って終わるものでは勿体無い。住処を変えたときにも長く使えるようなものを揃えていきたいところ。予算の都合もあるからかんたんにはいかないけれど。
 ちなみに最近の部屋はこんな感じでした。

f:id:hazukikose:20211031145341j:plainf:id:hazukikose:20211025054419j:plainf:id:hazukikose:20211025054445j:plainf:id:hazukikose:20211026123728j:plainf:id:hazukikose:20211026123736j:plainf:id:hazukikose:20210908095346j:plain

 いい感じにごちゃごちゃしてきていい感じです。iPad proを購入したせいでしばらく金欠だったからあまり部屋を弄れておらず、ちびちびと変えてきたという状況です。ということで、細かいところをあれこれしました。

飾り棚を追加

f:id:hazukikose:20211031145132j:plainf:id:hazukikose:20211031145122j:plain

 デスク周りの壁がやたら白くて間延びしていたから、無印良品の壁に着けられる家具を付けた。正方形のヤツ。失敗しても嫌だから、とりあえず一つ注文して、いい感じだったら追加で付けるのも検討する算段。無印良品で見ると小さく感じるけど、実際に自宅の壁に取り付けると思ったより大きく感じる。ちなみに横にある飾り棚も無印良品のもの。
 今回設置してみるときに気付いたのだけど、壁に設置する用の器具(?)が刷新されていてめちゃくちゃ簡単になっていた。以前のものは、針が三つについてる画鋲みたいなものを壁に刺して取り付け、その画鋲に家具を引っ掛けるタイプだった。今回のは三本の細いピンで器具を固定し、その器具に家具を引っ掛けるというもの。ピンを一本ずつ刺すから、だいぶ簡単になっていた。とてもありがたい。取り付けた棚にはとりあえずカバーが死んだ文庫本を入れておいた。

キッチンの収納を追加

 キッチンに冷蔵庫とスチールラックがあって、その間に30センチ弱くらいの隙間がある。その隙間をどうにかできないかなと思っていたところ、薄型のワゴンを見つけたから購入した。薄さ13センチくらい。めちゃくちゃ薄くて取手もついているから使い勝手がよい。

f:id:hazukikose:20211031144604j:plain

 料理のときに使う調味料は、これまでコンロやシンクの下の棚に入れていた。使うたびに腰を屈めて調味料を取り出し、また戻しというのは致命的に面倒ではないが、毎日となるとなかなか煩雑だ。ワゴンは調味料入れとして使おうと思っていて、調理時以外は冷蔵庫の横にしまっておいて、調理時だけ後ろに出すようにしている。料理をするときワゴンを見れば必要な調味料はすべて揃っているから非常に便利だ。キッチンでも便利だから、洗面所にあってもいいだろうなと思う。ドライヤーとか整髪料とか化粧品をワゴンに積んでおいたら重宝しそう。 

f:id:hazukikose:20211031144613j:plain

 ワゴンの値段はピンキリで安いものだと3千円前後の商品もあるけど、長く使いたいから山崎実業の1万円弱くらいのものにした。スチールでずっしりしていて丈夫そう。ついでに山崎実業でブレッドケースも購入した。

f:id:hazukikose:20211102075632j:plainf:id:hazukikose:20211102075644j:plain

 キッチンにあるスチールラックのスペースを有効活用したくて棚に置いた。これでケースの中にも物が入れられて、ケースの上にも物が置けるから、店のスペースを最大限有効活用できる。これは金属製だから磁石がくっつく。最近の冷蔵庫は扉に磁石がつかないから、ここに公共料金の支払いの用紙とかを貼ることになりそうだ。

洗面所に棚を追加

 今住んでいる部屋にほぼ不満はないのですが、あるとすれば洗面所です。洗面台の後ろに掃除機を置くスペースと、奥行き25センチ、幅1メートルほどの棚があるのみ。洗面台下の収納スペースが限りがあるため、洗濯用洗剤みたいな物を置く場所がほとんどない。不便だからなんとかしなくちゃと思いつつ、入居から一年近く放置し続けました。

f:id:hazukikose:20211103173840j:image

 最近は残業のしすぎでお金に余裕があるため、とりあえず収納スペースを増やそうと突っ張り式の棚を購入し設置した。「DRAW A LINE」というブランドのもので、突っ張り棒と棚などのパーツを自由に組み合わせて収納を設置できると言うもの。突っ張り式の収納ってどちらかというとダサいからなるべく目立たないようにする人も多いけど、これはスタイリッシュに作られているから隠す必要もなくて便利。組み立ても楽だった。設置後も簡単に移動できるし、転居後も十分使えるいい買い物だった。

f:id:hazukikose:20211103173849j:image

レコードプレイヤーを購入

 6月ごろにレコードプレイヤーを購入しました。SONYの3万円くらいのオーソドックスなやつで、聴ければなんでもいいマインドで買いました。思えば音楽好きがふたりで暮らしていて今まで持っていなかった方が不思議でしたが、所詮はぜいたく品ですので、ずっとずっと後まわしにしていました。そんなところ、家計の貯金に余裕があったから購入しました。

f:id:hazukikose:20211103202836j:image

 買ってしまったが最後、以降はレコード欲に歯止めが効かなくなり、プレイヤー購入から半年も経っていないのにレコードの数は100枚を超えてしまった。ディスクユニオンで突貫のレコードラックを買い、テレビ横に置いているけれど、もうこれもパンパンになってしまった。流石に大きな棚を置くスペースはないから、どうにかしなければいけない。ともあれ、レコードは新たな趣味(というか趣味の延長)としてはいい投資で、QOLは格段に上がった気がする。帰宅後に聴くのが日々の楽しみです。

f:id:hazukikose:20211103202414j:image

新しいグリーンを購入

 観葉植物がまた一つ増えました。エバーフレッシュです。ホームセンターに買い物で訪れたときに、そこそこ立派な苗が800円で売っていたのでお迎えしました。持ち帰り、家にある別の鉢に植え替えたところ、ちゃんと立派な感じになった。
 エバーフレッシュは日本のネムノキに似た植物だけれど少し違って、エバーフレッシュはその名前の通り常緑樹で落葉しない、日本には自生していない樹木だ。それ以外は基本的に同じで、日本のネムノキと同様に夜になると葉を閉じる就眠運動がある。下の写真は夜に撮ったものだから葉を閉じているもの。

f:id:hazukikose:20211103201515j:image

 植え替えのとき、苗を取り出すとケースいっぱいに根を張っていてとても元気がみなぎっている様子だった。まだ小さいけれど大きくなる木だから、今後育てていくのが楽しみです。

 こんな感じで、物が増えたことで新たな課題も出てきたのですが、それも部屋作りの醍醐味ということで今後もたくさん散財して楽しんでいきたいなと思っています。しばらくは激務が続きそうだから、お金の使い所もこれくらいしかなさそうですし。楽しみがないと労働なんてやってられませんので。頑張って稼ぎます。


(記事に登場したものたち)