高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

積極的浪費

 土曜日。休み最高。今週は職場のネットワークがメンテナンスのため切断されていて、家からリモート接続で仕事をすることができない。合法的に休日サービス業務をしなくて済むのだ。こんなにも嬉しいことはない。久々に仕事のことを考えなくてもいい週末だ。とりあえず積読していた藤本タツキの短編集を読んだ。唐突に画力が上がって、真理の扉でも開いてしまったんだろうかと感じた。扉を開いたことと引き換えに大切な何かを失ってないといいけれど。真理の扉ネタってどの世代まで通じるんだろう。

f:id:hazukikose:20211127172433j:image

 お昼時。散歩がてら最寄りのコメダ珈琲へ行った。歩いて20分くらいの距離にあって、気になっていたけど何気にまだ行ったことがなかった。FC店なのに接客があまりに丁寧すぎてこちらが申し訳なくなるくらいだったけれど悪い気はしない。気分が良くなって豪遊した。網焼きチキンサンドは800円超えメニューだから一瞬ビビっちゃうけどものすごいボリュームだし実質二人前。実はめちゃくちゃコスパメニューだ。店員さんに言えば4つ切りにもしてくれるから分けやすい。あとはポテトとアイスコーヒーを大容量で頼み、散歩の消費カロリーを過剰に補った。また来たい。

f:id:hazukikose:20211127172435j:image

 帰宅。注文していた手の形の焼物が届いていた。ずっと欠品していて再入荷を虎視眈々と狙っていたやつ。指の一本一本まで細かく作られていてかわいいけど、どこかゾッとする感じが好き。指の間にポストカードを挟めるのも、良くできているなあと思う。

f:id:hazukikose:20211127172437j:image

 最近思うのは、毎日遅くまで残業ばかりで暮らしていると、残業代が支給されて手元にお金が残るようになっても、私の人生ってこんなものなのかって惨めになってしまったりする。こちらとしては日々の暮らしを削って、まさに身を粉にして働いているのに、それに対してたったこれだけしか手元に残らないんですね、と思ってしまう。生きるために働いているのか、働くために生きているのか、だんだん境界が曖昧になって分からなくなっていくんですよ。だから少しでもお金を自分にとってより価値のあるものに変えていきたくって、最近は貯金だけじゃなくって浪費もするようになってきた。いいことなのか悪いことなのかは分からないけど、買わない理由を値段に求めるのはやめて、好きなもので自分の身の周りを固めていきたいなと思う今日この頃です。貯金もするけどね。おしまい。

 

(最後のあとがきが斬新で、そんなところまで面白かったです。)