高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

一ヵ月前に戻す

 土曜日。ようやくの休みだから昼過ぎまで惰眠を貪りたいところだけれど、残念ながら朝から病院→美容院コースのためいつも通りの時間に起床。好きなだけ眠れない休日なんて悲しい。ところで、本当は休日と平日の起床時間が変わらない方が健康面においてはよいらしい。3時間以上起床時間がずれる場合、何かしらよろしくないという。私は週末になると睡眠を多くとるから、おそらく何かしらよろしくないのだろうなと思う。

 バスに乗って名古屋・栄へ。別の場所に用事がある同居人と家を出た。

f:id:hazukikose:20211212225219j:image

 今日は普段はふつうに残業地獄に耐えて働いている私が、実は薬を飲まないと普通に働けないことを実感する日です。途中まで着実に減っていた抗うつ剤の量は、ここのところ据え置きのままになっている。医者も私が激務であることを知っているから、減らさない方がいいっていう判断なのだろう。急がば回れ、だから多分正しいのだろう。病院はおそらくすぐに終わるから、美容院の時間まで栄の街をぶらつこうかな~と思っていたところ「年イチの血液検査やっていってね!」と言われてしまい、予告なしで血を抜かれた。私は注射に関してなんの感情もないからいいとして、注射が嫌いで嫌いで仕方ない人は当日いきなり言われて心の準備ができないだろうなと思う。死刑と一緒だ。当日いきなり言われてその日のうちに行う。ついでに心電図もやった。思い切り腹巻きをみられてちょっと恥ずかしかった。

 なんだかんだ時間が経って、すぐに美容院へ向かう。名古屋市の地下鉄に、名城線という環状線があって、美容院のある場所は栄から正反対くらいの場所だ。地味に時間が掛かる。30分くらい。乗車中に読書しようと文庫本を持参していたけれど、あまりの人混みにうんざりして読む気も失せてひたすら吊り広告を見てやり過ごした。

 美容院。いつもの美容師さんに「1か月前に戻してください」と言う。私は直毛で癖はないけど多毛で伸びるのが異様に早い。今はショートボブにしているけれど、1か月もすると頭部が膨らんでハチが張り、収拾がつかなくなってくるのだ。美容師さんからは「前髪が崩れやすいみたいなので、今日はもう少しワイドバングにしますね」と提案をされる。ワイドバングなんて言うと聞こえはいいが単純に前髪を広げるだけだ。確かに夕方になると前髪がスカスカになりがちだ。マスクから漏れる呼気のせいでベタベタにもなるし。プロが言うのであれば正しいのだろう。そう思って応じた。 
 美容師さんによると、私の髪は、見た目はそうでもないのに、触ってみるとものすごい多毛であるという類の髪質らしい。とにかく密度がすごいらしいのだ。だからか、毎回毎回何人もアシスタントの若い美容師さんが髪を乾かしたり、髪をセットしに来てくれる。もしかして教材にされているのかもしれない。

 髪を切って、ワイドバングで開けた視界で帰路についた。途中、ミスドによってドーナツを買い込む。チョコレート縛りの新商品が出ていてどれを買おうか悩み、売っているものをすべて二つずつ買った。電車で最寄り駅に向かい、ホームから出口へ抜けるとちょうど土砂降りの雨が降っていた。予報にはなかったから通り雨だと思い、少し待つとすぐに止んで、虹がきれいに二つ出た。

f:id:hazukikose:20211212225224j:imagef:id:hazukikose:20211212225222j:image

 夕立が通り過ぎた後の空は綺麗でよい。帰宅後、同居人とドーナツを貪った。写真で言うといちばん右のドーナツが、上のトッピングが焼きチョコみたいで、ナッツの香りが鼻を抜けて美味しかった。ミスドは美味しさの割に安すぎる。1ポンデリングあたり300円くらい取ってもいいんじゃないだろうか。ミスドのありがたさを世間に知らしめたほうがいい。で、私はお金持ちになっても、たぶんずっとミスドを食べていると思う。


f:id:hazukikose:20211212225301j:image

f:id:hazukikose:20211212225255j:image