高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

DOOM

 水曜日。部屋が散らかってきたが週も折り返すしここから頑張っていきたいの気持ち。写真にミートショックの報道が写ってしまったけど、最近は本当に肉の値上がりすごいね。魚も高くなっている。そもそも日本は賃金が30年近く据え置きで物価が上がっていないから、これまでが異常だったのだろうけれど。今日はボーナスの額が出る日だからそれを楽しみに出勤する。据え置きの少ないボーナスだけもそれでも生きていくためには必要なありがたい支給だ。

f:id:hazukikose:20211218164502j:image

 出勤。賞与明細が公開されている。控除額12万円に怒り狂う。税金と社会保障料の負担がさすがに大きすぎないですかね…日本が豊かな国だったのは遠い昔のはなし。来年度の夏はさらにボーナス減額になるらしいし、何の希望もないですね。とりあえずは全て資産運用に回そうと思う。

 職場の人がつみたてNISAかイデコかどちらをやろうか悩んでるみたいだったから「イデコは年末調整で控除できますけど、60歳にならないとお金返ってこないからその辺は気をつけた方がいいですよ」と言ったら、そんなことまで考えているんだねと驚いた感じで言われた。悪かったな、バブル崩壊後に生まれた世代だからシビアなんですよ、の気持ち。可能であればそんな予防線を張らずに普通に生きていきたいんですけど、そうはさせてくれないみたいですし。

 職場であまりに皆の心に余裕がないせいかハラスメントが横行しているということで、アンガーマネジメントが叫ばれるようになり、研修が始まった。Eラーニングだけど。こういうのが始まるたびに思うのは、自分の怒りをコントロールできないのは個人の問題である場合もあるけれど、今の職場はそれ以上に職場環境の問題があるはずで、それを黙認して個人の感情のコントロールに責任を求めている感じに警戒をしてしまう。誰もが人間だから、毎日残業地獄で働いていたら自分を制御できなくなるのも仕方ない。ハラスメントした人を擁護するわけではないけれど、本来そんなことをしない人にハラスメントをさせてしまう状況を職場が作っていると感じる。

 23時半ごろ帰宅。楽しみにしていた家主の新しいアルバムが届いていた。早速聴くと、初めて聴く曲ばかりなはずなのに、もう何年も前から知っていたんじゃないかと錯覚するくらい耳馴染みのいい音楽がするっと自分の中に入ってきた。究極のノスタルジーを感じる。今のところ「飛行塔入口」と「老年の幻想」という曲が好き。これはアルバムあるあるだけれど、アルバムを山に喩えたとき、2合目も7〜8合目あたりの曲はタイムレスな名曲が多い気がする。

f:id:hazukikose:20211218164504j:image

飛行塔入口

飛行塔入口

  • 家主
老年の幻想

老年の幻想

  • 家主

風呂に入って1時頃就寝。疲れた。

 

 

(年度末にレコ発ツアーがあるから楽しみにしている)