高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

サービス

 水曜日。カレンダー上は正月休みに入っているけれど、仕事が納まっていないため職場に行かねばならないから憂鬱になっている。社会人はいつだって厳しいな。私のせいじゃないのにな。同居人を叩き起こし、コーヒーを淹れて、後の掃除は任せて家を出た。今日は昨日までと打って変わって暖かい。道すがら、紅白の椿が咲いている垣根があってめでたいなと思った。接木でこう言う風にしているのだろうか。一本の樹から異なる色の花が咲く理屈は分かっていても不思議だ。

f:id:hazukikose:20211231100740j:image

 職場に着いて、まずは大量のシュレッダー作業をする。世間様には「紙文化からの脱却」を声高に叫んでアピールしているが、現状はまだまだ紙文化が根強い。シュレッダー待ちの不要文書は日々溜まっていくばかりでうんざりする。こればかりは自宅からリモートワークでできないアナログ作業だから、出勤してやるしかないのだ。カレンダー通りの休日であることが弊職唯一の良さなのにそれすらも失っている。

 世の中的にはどこもデジタル化の波が押し寄せているとは思うけれど、他の企業とかではどうしているんだろうか。気になるところ。うちは電子決裁をようやっと取り入れたけど、実態はあまり浸透しているとはいえない。せっかく電子で決裁を終えたのに、最終版は紙で、上長の押印が必須なんてことはザラだ。なんのための電子決裁だったのだと愕然としてしまう。まあ、あまりラディカルにデジタル化を進めてもウチのIT面のセキュリティがあまりにザルだから、そっちもなんとかならないとなって思う。完全に世の中から遅れをとっている。

 そのほか、職場でないとできないアナログ作業の種々を終えて帰宅。最寄りのミスドまで歩いて最近お気に入りのポンデリング焼きチョコビターを買って帰った。ついでにソーダ味のイカれたポンデリングも売っていたから合わせて買った。ミスドはたまにこういう変化球も出してくるから目を離せない。

f:id:hazukikose:20211231100737j:image

 見た目は可愛いけど、味はう〜ん、まずくはないけど〜、といった感じだった。ポンデリングとラムネを一緒に食べている感じ。色が奇抜で可愛いからサプライズにはいいかもね、と思った。大掃除はまだまだ終わらない。昨日レコードショップで手に入れたばかりの藤井風のレコードを聴きながら掃除に励んだ。

キリがないから

キリがないから

  • 藤井 風