高等遊民前夜

日記と考え事のログ

ご自愛活動

 土曜日。三連休初日。この三連休があるから仕事を頑張れたと言っても過言ではない。と同時に、この三連休を終えたらいったい何を支えに生きていけば良いのか分からなくなった。

 2022年は適度な自愛を目標にしている。仕事に生活を奪われかけているから、心が折れないように自分を労り自分を甘やかすことが目的だ。これまでは貯金優先で生きてきたけど、いま仕事ができなくなってもしばらく困らないくらいのお金は手元にはあるし、少しずつ自分に使っていきたいと思えるようになってきた。今後は引き続き無理ない範囲で貯金をし、自分にも投資して気高い心を養い、なにかあったら私はいつでも退職しますけど?くらいのマインドで生きていけるようにしたい。
 そんなご自愛活動の一環として、月一で美容院に通うことにしている。人によるだろうけど、骨の髄まで倹約精神に蝕まれた私にとって月一の美容院はかなりの贅沢だ。月一でメンテしなくても生活には困らないし、誰も私の容姿なんかに興味はない。美容室に通うことは自分への投資であって、私にとっては自愛だった。電話予約が狂おしいほど苦手だから、毎回退店時に一ヶ月後の予約を入れるようにしている。

 今の髪型はショートボブだから、正直一ヶ月くらいじゃ全然伸びない。しかし人並外れた毛量の私は、一ヶ月で髪型が崩れ、ハチの部分が膨らんで頭のシルエットが四角に近づいてくるから難儀だ。美容師さんに「この髪型を維持するにはどのくらいの頻度で通ったらいいですか」と尋ねると、少なくとも月一と言われたから言われた通りにしている。ただ1センチ程度切って、軽く漉くだけなのに私の席の下には信じ難いほどの髪の毛が落ちていく。いったいどこにこんな量の不要な髪があったのかと呆れてしまう。美容師さんは、明後日の成人式業務が大変という話をしていた。

 美容院の後にはミスドへ行くというのも決めている。美容院のすぐ近くに店舗があるからだ。昔に比べてミスドは店舗数が減ってしまったから、帰り道に寄れるのは貴重。いろんなドーナツ屋さんが世の中にはあるけれど、私は結局ミスドが好きだ。甘さがどこまでも日本人向けって感じ。あっさりしていて好きだ。あっさりさを求めてドーナツ食べんなよとよく言われるけれど。月一の楽しみだ。

f:id:hazukikose:20220109173035j:image

 帰宅して同居人とドーナツタイム。限定のコラボドーナツは一種類しかなかった。ドーナツというよりケーキみたいで美味しかった。私がいまどハマりしているポンデリング焼きチョコは本日はなかった。無念。来月の楽しみにしておこうと思う。

f:id:hazukikose:20220109173042j:image

 月一の美容院は私にとっては贅沢だけれど、月一でちゃんとメンテしてみると、朝の寝癖直しもセットもすごく楽になって、生活上のストレスはかなり軽減された気がする。これまでは伸びるとすぐにボリュームが収拾つかない状況になって手を焼いていたけれど、今は本当にラク〜に手入れが終わる。そういう意味でも頻繁に通う価値はあるのかもしれないなと感じました。お金が続く限りはちゃんと通いたい次第。