高等遊民前夜

毎日やっつけエブリデイ

インフルエンサーの手中

 火曜日。一粒万倍日。今日は一粒万倍日と天赦日が重なるラッキーデーらしい。それは置いといて、個人的な体感では、ここまで普遍的に一粒万倍日という言葉を聞くようになったのはここ数年な気がする。それ以前は、暦に興味がある人が話していたり、テレビ番組でそういう話をまれに耳にしたくらいだ。高校生のころには、朝の朝礼で校長先生のありがたい話のネタにされていたのをよく覚えている。とどのつまり、一部の人がありがたがっている言葉といった印象がつよい。
 ところが最近では猫も杓子も一粒万倍日って感じがしてちょっとびっくりしている。インフルエンサーたちが一粒万倍日だからと財布を新調したり、朝活を始めていたり、つみたてNISAを始めていたりして面白い。この人たちが広めればどんなものでもおしゃれなものとして広まってくと思うと、いま世の中を動かしているのはテレビじゃなくてインフルエンサーだなっていよいよ実感がわいてくる。(最近はやたら正月明けに七草がゆを食べている人が多かったのも絶対インスタグラマー発信だと思っている。去年ごろに七草がゆ食べてる人なんてそんなにいなかったよ絶対。スーパーには変わらず七草がゆセットが売っていたのにね。)たぶんだけど、インフルエンサー一人ひとりに世を動かすほどの力はないはずで、インフルエンサーを使って何かをするような人たちが世の中を回していくんだろうなって思う。これまでテレビがそうしてきたように。

 私は思い立ったら吉日スタンスで生きているからあまり一粒万倍日とか気にしないし、仏滅に結婚でもいいと思っているタチだけれど、何かを始めようと迷っている人のきっかけづくりにはいいのだろうな。何かにかこつけて決断をしたい気持ちはよくわかる。私もそういう日に無職生活とかはじめたい。

 今朝は無印良品の不揃いバウムをコーヒーのお供にして食べた。仕事は地獄だった。

f:id:hazukikose:20220111075446j:image