高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

吉報

 金曜日。朝焼けがとてつもなく綺麗だった。こういうのはうまく写真を撮ってもなかなか伝わらなくてもどかしい。伝わるだろうか。

f:id:hazukikose:20220129121118j:image

 朝、仕事用のUSBが欲しくてAmazonで探していたら、デジタル社会がすぎるあまりにアナログ回帰しているみたいな商品を見つける。


f:id:hazukikose:20220131010323j:image

f:id:hazukikose:20220131010325j:image

 これ、USBの端子を差し込んでダイアルでロックするというアナログなセキュリティ商品。ダイアルは両面にあって、片方はUSB端子のロック、もう片方はワイヤー部分のロックになっている。これで職場の棚に縛り付けて起き、関係者しか開けられないようにできるし、持ち運ぶ時はワイヤーを外して持ち出し、仮に外で落としたとしてもUSB端子はロックしているから安全!という代物。(ダイアル3桁だから普通に解除できそうな気もするが。)あまりにアナログな発想すぎて笑ってしまった。朝からいいものを見た。

 ツイッターのフォロワーさんに、私の過去の短歌が穂村弘さんに紹介されていると聞き、出勤時に駅の本屋へ寄って確認した。これは一年位前に日経歌壇へ投稿して載ったやつ。

 最近は忙しさにかまけて投稿や新人賞への応募もサボりまくりだったから素直にうれしい。というか、短歌から離れかけていたころにこういう事が起きるからやめられないんだよな。タイミングが絶妙。

 仕事。今日も悲惨だった。定時間際に面倒案件が4つ降ってきて事務処理だけでてんてこまいだった。せめて隔日くらいで分散してくれたらいいものを、世の中うまくできていない。悪いことは重なるし、平和な時は平和だ。

 


(USBは面白い商品がいっぱいあった。USBの世界は奥深い)