高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

暇とは

 日曜日。昨日は惰眠を貪ったあと病院とサービス出勤でほぼ一日が終わってしまった。暇は作るものだというけれど、有意義な余暇を過ごすためには計画的に毎日を生きなければならないのは大人の悲しいところ。学生時代のように時期が来たら長期休暇がどんと貰えるようなことは退職しない限りないのだろう。退職をすることを「暇をもらう」ということの重みを考えてしまった。

 午前。先週末に注文していたTOUMEIさんの花器が届いた。片方が普通に購入したもので、もう片方がふるさと納税の返礼品。思わずおんなじタイミングで届いてびっくりした。狭い家だからとりあえず小型のものを二つ。他にもいろいろな色や形があるからいずれは全部揃えたいなと思っている。花器を買ったらお花が欲しくなった。気軽に行ける距離にお花屋さんがないので気合いをいれて行かないと難しい。


f:id:hazukikose:20220206235313j:image

f:id:hazukikose:20220206235338j:image

 午後。インターホンが鳴り、別に生活用品を注文していたのでそれかな?と思ってよく確認せずに出たら不動産投資の営業の人でやられた~となる。一度扉を開けたら最後、向こうも向こうで必死だからなかなか開放してくれない。外は雪で、つっかけを履いて出てしまったものだから寒くて仕方がない。営業の人も「寒いですよね~すみません」と言いながらも開放してくれない。小一時間闘ってようやく帰ってもらった。不動産投資の営業あまりに多すぎないか?

 雪が止むのを待ち、昼下がりに近所のスーパーへ。玄関を開けると壮大な空模様が広がっていた。物語が始まりそうな感じ。ただ買い出しへ行くだけなのに。インスタント麺や魚肉ソーセージを買い込んだ。忙しい人の見方だ。これで一週間分の昼食は大丈夫。

f:id:hazukikose:20220206235406j:image

 その後は自宅で仕事を進めたり、資格の勉強をしたり、ちょっとポケモンをやって息抜きしたりして過ごした。東京で研修を頑張っている同居人は今週末も出歩かず缶詰になって勉強していたらしい。一度で社内資格に受かるためにはそれくらいしないといけないのだとか。私も負けじと頑張らないといけない。

 夜はお刺身を夜ご飯に食べて、あとは一週間分のおかずを作り置きした。白米も炊いて冷凍し、肉も下処理をして後は煮るなり焼くなりするだけにした。そうこうしているうちに深夜23時も終わりかけていてビビる。この土日、体感では10時間くらいしかなかったんじゃ?と思うほど。休みは仕事と違って一瞬で終わってしまうな。

 1時ごろ就寝。