高等遊民前夜

日記と考え事のログ

いいうつわ

 土曜日。三連休の2日目。2日目なのにまだ土曜日なの嬉しすぎる。とはいえ昨日はダラダラ過ごして深夜までスペースを楽しんだから、今日はもうちょい気を引き締めて過ごしたいと思いつつ、なんだかんだ10時過ぎまで寝ていた。就寝したのが6時だったからまあ良しとする。

 11時ごろ、郵便屋さんが持ってきた段ボールに「いいうつわ在中」の文字が。待ちに待っていたものが来た。大阪にあるめちゃくちゃイケているお店のオンラインストアで注文した、これまためちゃくちゃイケている蓋物。マグカップと比較してもこんなに小さいのに、手に持つと確かな重みがあって、冷んやりしていて、模様が繊細で細かい。焼物だ〜。ドイツに住んでいる陶芸家の方の作品で、遥々ドイツからやってきたかと思うと感慨深い。

f:id:hazukikose:20220212165451j:image

 どうやって使おうか届くまで悩んでいたけれど、悩みに悩んだ結果、お香を炊く時のお皿にした。中に小さなお香立てを入れておいて、普段は蓋を閉めておいて、焚くときは蓋を開けて火をつける。こんなに可愛くて素敵なものが本当にうちにあっていいものだろうかとさえ思う。指輪とかアクセサリー系を入れていいし、何も入れずに飾っておくだけでも凛として素敵だ。工夫次第で用途がいくらでもありそう。決して安いものではないのだけれど、いい買い物をしたと思う。
 futouさんというお店で買ったのですが、梱包も過保護なくらいに本気の梱包で、不在票受け取りになると確認メールまで送ってくれ、粗品も封入していただき、至りにつくせりの神対応だった。永年栄えてほしい。いつか大阪の実店舗にも行きたい。


f:id:hazukikose:20220212165817j:image

f:id:hazukikose:20220212165819j:image

うん、はちゃめちゃに良い。大事に愛でていきたい。

 昼。近所のスーパーに買い出しに行く。あまりに混みすぎていて治安が悪かった。百姓一揆と見紛うくらいの混雑だった。もっとも来店しては行けない時間帯にピンポイントで来てしまったようだった。その後は自宅に帰り、資格の勉強をしたり本を読んだり、このブログをしれっと書いたりして有意義に過ごせた。『ゼルダの伝説ムジュラの仮面』というゲームがあって、時のオカリナで時を遡りながら同じ三日間を何度も何度もプレイする内容なんですが、私はこの三連休の世界をずっと何度も何度も行き来したいと心の底から思った。

 夜食。ザ和食という感じに食べた。平日は粗末なご飯ばかりだから、質素でもちゃんとしたご飯を食べると美味しすぎて泣ける。

f:id:hazukikose:20220213030916j:image

 深夜。人様のスペースを聞いたり、話に入ったりしながら資格試験の勉強をしていた。私は昔から静かな空間よりもすこしうるさい空間の方が集中できる人間だから、人の声がしているのは心地いい。とても捗ってしまった。同居人も不在だし、話し相手がいないのは単純につまらない。一人であることの自由さも十分楽しんでいるけどね。

 3時過ぎに就寝。