高等遊民前夜

ただの日記

新装備はうれしい

 火曜日。今日終われば明日は祝日だから頑張れる。朝起きると明るくてすっかり春だという感慨がある。今日は日差しはあってもかなり冷え込むらしい。この冬は近年稀なくらいの頻度でよく雪を見る。名古屋はあまり雪の降らない街だ。なんだか変な感じ。

f:id:hazukikose:20220222073708j:image

 昨日の夕べにあたらしいキーボードが届いたから朝から開封してみる。KeychronのK6というタイプのものだ。Keychronはいろんなタイプのキーボードを販売しているけれど、取り扱いのある家電量販店が身近になくて実際に試せないこともあり、長いこと悩んでいた。見た目も大きさも思った通りのもので一安心。新しい道具は気持ちがアガってよい。

f:id:hazukikose:20220222073712j:image

 なぜ今更キーボードを買うのかというと、いろいろあって。まずiPadのMagic Keyboardのキーの打ち心地はいいのだけれど、タブレットとして使うときには外さないと行けなくて、かつBluetooth接続ではないから外した状態で入力ができないこと。これは地味に不便。絵を描いたりノートアプリを使うときは、Magic Keyboardを外してタブレット使いした方が便利だけれど、ショートカットとかをキーボードでしたい場面などはあって、そのとき画面上で入力するのはかなり手間だった。その問題はこれでクリアできそう。
 もう一つの理由としては、テレワーク用のノートPCが支給されているのだけど、このキーボードが死ぬほど使いづらくてイライラしていたため。ノートPCのキーホードってなんであんなに打ちにくいんだろう。長らくMacbookのキーボードに慣れてしまっていたから、その他のPC(特に職場に支給されているような安物)だと深刻なストレスだったから、これで仕事の際も安心できる。職場のデスクトップPCで使うキーボードも自前でいいから替えたいな。職場のキーボードは最近主流の薄型。ペラペラのやつ。元々昔ながらの大きいキーボードの方が好きだから、あのペラペラのやつは手が疲れて嫌だ。どの時代もどの分野も、選択肢があることが重要だと思う。

 メカニカルキーボードだから、キーの軸を選ぶことができて、私は一般的な茶軸にした。ただ前評判通り、思ったより打音が大きい印象。私は自宅用だから音は気にしないけど、気にする人は気をつけたほうがよさそう。あと、これも前評判通り、キーの表面がマット加工されていて指が滑らないから狙ったところに正確に打ててとても良い。ただ、キーの表面で指を滑らせるようにタイピングする人とは相性が悪いと思う。こういう高価な道具は店舗で実際に試すのがいいんだろうね。個人的には買って正解だった。まずはキーの配列を覚えて使いこなせるように頑張りたいです。

    

(今回買ったキーボード(左)と、予算の都合で諦めた憧れのHHKB(右))