高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

冷やかし

 日曜日。ようやく休日という感慨。いや、正確には土曜の出勤分は木曜に振り替えているから休日はあったのけれど、やはり同居人と合わさった休みこそ休みというような感じがある。人手が二人分あれば車に乗って、大量の物資を買い出しに行ける。休みの日の行動が平日の生活の質に反映される。休みにしかできないことをやってこその休みだ。

 昼食。キッチンの戸棚から掘り起こしたKALDIのコムタンスープを食べてみた。素を器に入れてお湯を注ぐだけの簡単仕様。

f:id:hazukikose:20220228001220j:image

 控えめに言ってめちゃくちゃおいしかった。人生変わる。今年暫定一位かもしれないおいしさ。なんというか、日本人で嫌いな人はいないんじゃないかっていうくらいおいしい塩ベースのスープ。コムタンスープだから牛テールとかが使われているんだけど、牛の臭みとかは無くて、鶏がら?豚骨?と思ってしまうくらいほどよいお味だった。刻みねぎと冷食の焼きおにぎりを入れて、れんげでおにぎりを崩しながら食べた。本当においしい。二食入りで214円。安い。すべての人に食べてほしい。私もまた絶対買う。

 スープで暖かくなった後は買い出し。ドラックストアで日用品やミネラルウォーターを買い込んだ後、ホームセンターを目指して車を走らせていると、イケてるグリーンのお店を発見。冷やかしにと入ってみることにした。白い鉄骨にガラス張りの店舗は、店自体が大きな温室みたいな外観で最高にかっこよかった。名古屋もまだ捨てたもんじゃない。どういう経営手法か知らないけど、市内の他の店舗の相場よりだいぶお安くて、とりあずガジュマル(左)とゴーラム(右)を購入。鉢も一緒に買って植え替えてもらった。グリーンたちはかなりお安かったから、当然鉢のほうが高かった。二つで約3000円也。

f:id:hazukikose:20220228001202j:image

 グリーンのお店で、ガジュマル用の鉢を選んでいるときに、四角いモルタルの鉢が気に入っていると店員のお姉さんが「これはガジュちゃんには小さいですね~」と言って、バックヤードから一回り大きいジャストサイズのものを持ってきてくれた。お姉さん、ナチュラルに「ガジュちゃん」と言っていて最高にかわいかった。本当に植物が好きで働いているんだろう。
 今回の新入りたちは比較的丈夫なグリーンたちだから元気に育ってくれると思うけど、植物の世話は本当に難しいね。今はソフォラの苔玉が元気がない。ソフォラは気難しい植物だというけれども早速難しさに直面している。反対にオリーブとエバーフレッシュはめちゃくちゃ元気。説明書き通りの世話で勝手にぐんぐん育っている。個性があってよい。これだけ奥が深いから、人生を費やしてどっぷりはまってしまうんだろうなと気づき始めた。私は最近、ネットでベランダ用の簡易ビニールハウスを探してばかりいる。

 食事。木曜夜につけた煮卵がそろそろ消費期限ぎりぎりだから消費。鴨ロースとほうれん草の胡麻和え。梅干し。写真にはないけど、白菜と豚バラのミルフィーユ鍋もあった。味玉って、消費期限ぎりぎりのいちばん漬かっているときが一番おいしいよね。熟成と腐敗の紙一重さよ。

f:id:hazukikose:20220228001154j:image

 明日に備えて12時半ごろに就寝。同居人は眠るまでの間、近くに買ったばかりのゴーラムを置いて、かわいいねかわいいね、とつぶやいていた。