高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

穏やかな土曜日

 土曜日。身体の節々が痛い。しかし生きなければならない。同居人は朝から出勤。そのまま夜勤だから明日の朝まで帰ってこない。お互いに大変な年度末だ。でも同居人の会社は休日出勤にも残業にもしっかりお給与を出してくれるから、大きな会社は当然のことが当然にできてすごいなって思う。

 今更だけど家主のファーストフルアルバムのレコードをゲットした。中古だけど、そもそも流通数が少ないからやっと出会えた。うれしい。好きな音楽をレコードで聴ける喜びはひとしお。聴きながら出かける支度をした。明日は家主のライブだからそれもまたうれしい。

f:id:hazukikose:20220306135314j:image

オープンカー

オープンカー

  • 家主

 朝イチでまずは耳鼻科へ。アレルギーの薬を一か月分もらう。その後そのまま美容院へ。月イチのメンテ。月イチで美容院なんて贅沢だと思っていたけれど、いざ実践してみると毎朝の寝ぐせ直しやセットが速やかに終わるから、やっぱりお値段以上の価値があるなと感じる。ドライヤーもすぐ終わるし。毛量が多いから定期的に切ると時短になって寝る時間を確保できている実感がある。

 その後職場へ。自宅からもリモートでやりたいところだけど、今日は職場の機密情報を扱った作業をしたかった。リモートでやると、いざ情報漏洩したときに責任が取れない。自宅のネットワークなんて職場に比べたら脆弱。こればかりは仕方がない。途中スタバに寄ってカフェモカをテイクアウトして持っていった。
 休日、だれもいない執務室で仕事をしていると、急な案件も降ってこないし、電話が鳴りやまないなんてこともない。外から人がひっきりなしに受付にやってくることもない。なんて穏やかで集中できるんだろうと、無給の労働に対して思ってしまった。過度の寝不足により認知機能がバグっているせいかもしれない。平日では考えられないほど仕事がはかどった。

 家でできる仕事以外を片付けて21時ごろ退勤。バス停でひとり待っているときに、リップクリームを塗ろうと思ってポケットから取り出すと、職場から間違えて持ってきていた朱肉だった。リップクリームは今頃じぶんの机の上。そうとう疲れているのだと分かった。

f:id:hazukikose:20220306101237j:image

 帰宅。プロテインをがぶ飲みして仕事の続き。それなりにはかどった。寝る前、ちょっとだけ絵を描く。ときどき寝る前に5~10分くらい絵をちまちま描いていたから、一枚にものすごい時間をかけている感じがしていたけれど、この絵の作業時間は40分で拍子抜けした。まあ背景もないしそんなもんか。もっとうまくなりたい。絵の練習用のアカウントから放流して2時くらいに就寝。

f:id:hazukikose:20220306101233j:image

 

 

(私激推しの家主はフルアルバムが2枚出ております。聴いてください。)