高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

罪悪感

 月曜日。全身が疲れでダル重。いつも「月曜日は社会復帰のリハビリだからほどほどに頑張れば大丈夫ですよ」という趣旨のツイートをしているが、体が物理的にガタガタ過ぎてふつうにリハビリみたいな状況。3時くらいまで自宅で普通に仕事をしていたものだから眠たいし頭は痛いけど、差し込む朝日だけは100点満点でうれしいのか悲しいのか腹立たしくなる。春だ。洗濯物を干して出勤したけれどもそんな時間もない。

f:id:hazukikose:20220308075440j:image

 仕事。今なことしかなく朝から嫌な気持ちになった。職場では役員や上層部たちがまさしく机上の空論で組織改編をしようとしていて、それに私含め下々の者が振り回され続けている。
 お偉方は当然、簡単な組織図を見ていいように変えようをする。ただそれらの部署には当然人がいて、仕事の運用があるわけだ。それぞれの部署に根付いている文化みたいなものもある。それらを無視して大枠だけを変えようとするから、現場の人間としては「あの部署が解体されたら仕事はどこが引き継ぐの?」「この役職が廃止されたら今後は誰がこの案件を承認するの?」「もう来年の案件について文書を発出してしまったのに、来年はどうすればいいの?」と疑問噴出状態。来年度から一体どうやって仕事を回せばいいのか、まったくわからなくなってしまった。去年の無理やりな改革から何とか方法を模索して回り始めてきた運用なのに、また一から築かないといけない。改革を頭ごなしに否定するつもりはないけれど、いくら何でもスクラップ&ビルトの頻度が早すぎないか? しかも毎年こんなことやってたんじゃいつまで経っても現場が休まらない。勘弁してくれ~と思っている。前回の戦後処理が終わっていないのに、次の戦争が始まってしまうみたいな心地だ。

 しかもですね、今回の改革に重大な欠陥(というか体制にいろいろ辻褄が合わなくなる部分)があり指摘すると、じゃあどうすればいいか案を作れと言われる始末だ。もう誰のための改革なのか分からなくなってくる。組織のための改革をするためにみんなが疲弊して組織が壊れていくみたいな悪循環がとどまるところを知らない。

 昼。昨日バズりまくったツイートについて各種ネットメディアから紹介許諾依頼がたくさん来ていた。(中にはタイの情報メディアからも連絡があり二度見した。需要あんのか。)こんなことになるのは初めてだったから、こんな感じで連絡がくるんだ~と興味深かった。だいたいどこのメディアも、談合してんのかってくらいおんなじ感じで依頼が来る。でも、オモシロおかしい系のメディアが格式から格式ばった依頼が来たり、大手のメディアからものすごいフランクな依頼が来たりしてギャップもあったり、とにかく差があって面白かった。紹介については差支えないからその旨を手短に各社に返信しておいた。

 帰宅。帰りに最近職場でお世話になっている「小さなおうどん」を買い込んだ。職場ではここ1か月くらい毎日これ。生麵でおいしいし、なんとなくカップ麺を食べている罪悪感がないから重宝している。だしも飲み干せるから体もあったまって一石二鳥。そして名古屋市民大好きな寿がきや製。これぞ丁寧な暮らし。2時前に就寝。

 f:id:hazukikose:20220308075423j:image

 

(おすすめは「お吸い物」味と「梅じそ」味。お世話になっています。)