高等遊民前夜

日記と考え事のログ

  月曜日。今週は暖かい一週間になるらし。

f:id:hazukikose:20220316124049j:image

 急に春になった。観葉植物たちもそろそろベランダに出してあげてもいいかもしれない。暖かくなると断水中の多肉たちにも水をたっぷりやれるし、元気のない植物も復活してくれるのではないかという希望が湧く。クリスマスに同居人からもらった、7万円する身の丈に合わないステンカラーコートに衣替えする。さらさらで軽い黒のコート。黒のステンカラーかわいい~と私の小さな発言を覚えてくれていたみたいだ。とてもうれしいがもっと安物でよかったよ。大切に着なければならない。

 仕事。相変わらず忙しや。今月中に終わらせないといけない爆弾案件が8件くらいあって、対応に苦慮している。単純な事務作業量が多いだけじゃなくて、内容的にもかなりセンシティブなもので、どう対応していくべきか考えるだけでも気が遠くなる状況。最近、私の体にも残酷なことが起こっていて、毎日の深夜までの残業に適応し始めている。世の中を、というか、この職場を正しい方向に導くためにはここらで倒れるような私じゃなきゃいけないのに。超過労働で倒れることによって、職場に労働環境を改善させるような私になりたいのに。肉体が強靭すぎてなかなか私はダメになってくれない。メンタル面はダメダメですが。
 うちの職場は年度末が異動シーズンだ。早くこの激務ポジから脱出して平和なポジションにつきたい。まあ、もはやそんなポジションなどないのですが…。

f:id:hazukikose:20220316124101j:image

 0時前に帰宅。同居人からお菓子をもらった。そういえば本日はホワイトデー。同居人はバレンタイン当時は3週間の研修で東京にいたから何もしていないのだけど、ちゃんとこういうのを用意するあたり人間ができている。メッセージカード、よく見ると同居人が考えたオリジナル文面は「いつもありがとうございます」だけだ。「THANKS&LOVE」はカードに刻印してある。口下手な性格が出ていてほほえましい。