高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

ズーチー

 水曜日。届いたばかりの家主「DOOM」のLPを聴く。聴きすぎて、リリースされて一年経っていない新譜とは思えないほど耳なじみのいい音楽になっている。発売時にLPを定価(事実上の最安)で変えることに喜びを感じる。高騰した中古を買ったところで、自分は嬉しくともミュージシャンの懐には一切入らないですから。適正に買って好きな音楽を下支えしていきたい。(中古市場にもお世話になっているから感謝はしている。)

f:id:hazukikose:20220410184823j:image

老年の幻想

老年の幻想

  • 家主

 朝、バス停で待っていると、ほぼ10分おきに来るはずの路線バスが遅れに遅れ、3台連なってきた。たまにある光景。つまり8時30分に来るはずのバスが、8時40分のバスを引き連れて、8時50分のバスと一緒に来たということだ。大幅な遅刻をかますところだったが、普段から30分前に出勤する癖が功を奏して大事には至らなかった。セーフ。

 仕事。粗野な言い方だがアホほど仕事が舞い込んでおり困惑した。何が起こっているのか。営利企業であればうれしい悲鳴だろうが、非営利法人なものだからただただ阿鼻叫喚していた。人を、人員を増やしてくれないと、そろそろ私も上司も死ぬ。一方で、人事からは産業医面談のお知らせが届いた。3月に馬鹿正直に残業時間の申告をしたから面談を受けることになったものだ。めちゃくちゃ細かい問診票が送られてきて、これに回答するほうが精神衛生上よろしくないんじゃないかと思う。面談ではどこまで正直に現状を話すか悩むところ。今後変に面倒な方向に行かず、職場が改善するようにしなければ。どうしてヒラの私がここまで考えねばならんのか。

 終電より一本早い電車で帰宅。自宅からもリモートワーク。翌3時頃まで作業して眠った。

f:id:hazukikose:20220410184837j:image